歌広場 淳 情報番組プレゼンターの初オファーに「僕で大丈夫ですか!?」

歌広場 淳 情報番組プレゼンターの初オファーに「僕で大丈夫ですか!?」

9月5日(水)


「だ、樽美酒研二ではなくて僕で大丈夫ですか!?」何度もマネージャーに確認!?





 6月よりパワーアップした『めざましテレビ』のテレビ・エンタメコーナー。マンスリー(月ごと)でスペシャルプレゼンターが番組に生出演し、軽部真一アナウンサーと共にエンタメニュースを伝えていますが、9月の水曜日はヴィジュアル系エアーバンド、ゴールデンボンバーのベース、歌広場淳さんが務めることがわかりました。ゴールデンボンバーと言えば、2013年「女々しくて」でカラオケランキング51週連続1位を獲得し、新記録を樹立。2014年にはJASRAC賞金賞をインディーズ作品として初めて受賞しました。9月1日には「タツオ・・・嫁を俺にくれ」をリリース予定です。歌広場さんは映画、ミュージカル、宝塚にも造詣が深く、多くの映画にも公式コメントを寄せたり、宝塚歌劇団にも足繁く通っています。またイケメン好きでも有名で月刊TVnaviでは「イケメンがなきゃ生きていけない!」というコーナーを自ら取材、執筆を担当。多彩な才能を生かし幅広く活躍する歌広場さんがどんなプレゼンターぶりを発揮するのか、是非ご期待ください!(出演は9月5日、12日、19日、26日)








エンタメプレゼンターとしての意気込みに一言「『めざましテレビ』に自分の居場所があるのではないかと・・・」





Q. 今回のお話がきたときの率直な感想は?

「“だ、樽美酒研二ではなくて僕で大丈夫ですか!?”と何回もマネージャーに確認しました(笑)!」

Q.『めざましテレビ』に対する印象は?

「ゴールデンボンバーがまだまだ知名度が無いときからイチ早く取り上げてくださった、とても懐の広い番組だと思います」

Q.最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みを!

「エンタメコーナーを拝見していたのですが、ファミリー感がとても素敵だなと思っております。ゴールデンボンバーには居場所がないので、『めざましテレビ』に自分の居場所があるのではないかと期待に胸を膨らませています!」




マルチな活躍ぶりに“新しい風”を吹き込んでくれることを期待!





『めざましテレビ』の渡邊貴プロデューサーは

「歌広場さんは、“本業”に加えとにかく幅の広い活動が目立っています。映画、ミュージカル、宝塚に造詣が深いだけでなく、最近ではeスポーツ界でも注目を集めています。そのマルチな活躍で、エンタメプレゼンターとして振れ幅の大きいコメントが期待できます。そして大のイケメン好きで雑誌で連載までしてしまうその行動力と独創性。そんな歌広場さんが情報番組のMCに挑戦してくださるということで、今回も全く先は読めませんが…これまでなかった“新しい風”を吹き込んでくれることは間違いありません!」


■番組情報


<タイトル>



『めざましテレビ』


<放送日時>



毎週4時55分~8時放送


<出演者>



三宅正治、永島優美






カテゴリ