“ギャラクシー賞”受賞番組第2弾! バカリズム的視点で当たり前を疑う

“ギャラクシー賞”受賞番組第2弾! バカリズム的視点で当たり前を疑う

8月31日(金)放送『バカリズムのそこスルーする?』





“ギャラクシー賞”受賞番組第2弾! 88枚のフリップ芸でスルーポイントに迫る!!


“よ~く考えてみると、何気なくスルーしちゃってませんか?”

そんな当たり前のように教わったこと、当たり前のように世の中に存在していることに対し、芸人としてのみならず、脚本家としても大活躍するバカリズムさんが、自身の得意分野でもあるフリップ芸で、あえて“バカリズム的視点”で疑ってみる番組。


第1回目の放送(2018年4月4日)では、放送批評懇談会が優れた番組などを顕彰する “ギャラクシー賞” の月間賞を受賞! 第2回目となる今回の放送は、「世の中の“当たり前”を疑う」というコンセプトは変えずに、さらに社会的な目線を入れ番組の幅を広げました。


そして、今回の裏テーマは「笑える教育番組」。バカリズムさんは収録で、88枚ものフリップを披露! さらにそれぞれのスルーポイントに、専門家をスタジオに招き議論するなど、ゲストの皆さんとともに”スルー”をとことん突き詰めていきます!

◆スルー①「特化スポーツ」

“ドラコン”など、「なぜそこだけ特化したの?」と言いたくなるスポーツを取材

◆スルー②「犬のおまわりさん」

童謡「犬のおまわりさん」に、バカリズムがスルーできないこととは?

◆スルー③「ボタン問題」

テレビや音楽スタジオなどにある大量のボタンは本当に必要?

◆スルー④「赤ちゃん言葉」

大人はなぜ赤ちゃん言葉を使ってしまうのか?

◆スルー⑤「特化雑誌」

マニアックすぎてスルーされている雑誌の編集長を直撃!

第1回目よりも、パワーアップした『バカリズムのそこスルーする?』、8月31日(金)23時からの放送をお楽しみに!





バカリズムが得意のフリップ芸で2度目のギャラクシー賞狙う!?


◆収録を終えての感想は?

「第1回目の収録の時は、緊張したんですが、今回は2回目ということで楽しんでやれました! 今回、専門家の方々にもスタジオに来ていただいたので、普段聞けないことが聞けて、よりためになる情報性のある番組になったんじゃないかと思います。あとは、ゲストの皆さんにも体を張って頂く場面もあり、非常にうれしかったですね。特に、高橋優さんは、おだてると案外何でもやってくれるんだなと、とても助けられました」


◆フリップ制作はどれくらいかかった?

「ネタなどを考えるのには、もっと時間がかかってますけど、フリップ自体はトータルで1週間かかっていないと思います。前回よりも確実に画力が上がっているんですよ! iPadで描いているんですけど、使い方に慣れてきて、本来ならそこまで細かく描く必要がないのに、より描き込みたくなってしまって描いてしまいました(笑)。 昨日、直前で増やしたネタもあります!」


◆ギャラクシー賞を受賞したことについて?

「周りの方から、“今回も楽しみにしています!”と言って頂けたりしてうれしいですね。ネタも半永久的にやれるくらい探せば出てくるので、レギュラー化に向けても整ってきていると思います(笑)」


◆最近スルーできなかったことは?

「よく出前を頼むことがあるんですが、できる人は、ドアをガチャッと開けた瞬間に、もう品物を出してくれるんです。でもたまに、ガチャッと開けると、“○○です”と始まり、荷物を下ろして、そこから出して…という。そんな時に、“あー自分、この人が出してくれるの待っているなー”って思う瞬間ですかね(笑)」


◆今回の見どころは?

「前回よりも圧倒的に画力も上がり、ギャラクシー賞を取ったという自信にも満ちた状態で行われたこの収録! 僕の心にも余裕が出てます(笑) 堂々たる今回の放送を是非見ていただければと思います!」


タイトル



『バカリズムのそこスルーする?』


放送日時



8月31日(金)23時~24時10分


出演者



MC:バカリズム

ゲスト:伊集院 光、高橋 優、大地真央

進行:鈴木芳彦(フジテレビアナウンサー)


カテゴリ