うわ、相性最悪!男性が一気に冷めてしまう女子のNG行為5つ

うわ、相性最悪!男性が一気に冷めてしまう女子のNG行為5つ

恋愛において、論理的ではない“相性”というのは重要なポイント。「この子と相性良い」と思われれば、恋愛対象に入れる確率が上がりますよね。


逆に、「この子と相性悪いな……」と感じてしまうと、男性は恋から一気に冷めてしまいます。


論理的ではないが故に、それを元に戻すのは非常に難しくなってしまうのです。


今回は男性が「相性最悪だ!」と、一気に冷めてしまうNG行為を5つお伝えします。



NG行為1:ドタキャン


デートに限らず連絡するといった件をリスケしたりすると相手は予定をその都度変えないといけません。


男性はコントロールできないことを嫌いますので、しっかりした理由があるにせよ、ドタキャンが積みあがるとその分不愉快な気持ちが溜まっていきます。


あなたとしてはギリギリまで予定調整をして何とか実現させようと努力している場合もあると思いますが、基本的には3日前には遅くとも、もしかしたら変更するかもという連絡をするようにしましょう。


NG行為2:ウィンドウショッピングに付き合わせる


たとえば、デートで彼の服を選びにいく時。男性は自分の服装のコーディネートをしてほしい時は、女性の服装には関心が無いことが多いです。


ひとたび目的を設定するとそれ以外の優先順位を下げてしまう、そういう癖が身に付いています。


ウィンドウショッピングに長い間付き合わせてしまうと、「自分のことばかりなんだなあ」と一気に気持ちが冷めてしまいます。30分を超えない範囲でウィンドウショッピングはしましょう。


NG行為3:食べ物の好みが合わない


アレルギーなど健康上の理由は除いて、食べ物の好き嫌いが合わない場合は、「相性合わないな」と男性は感じてしまいます。デートで食事をするたびにその思いが強くなってしまうリスクもあります。


あなたがずっと我慢できれば良いですが、本当に合わない場合は、恋愛自体を終わらせたり、恋愛に進まずに新しい出会いを探しましょう。


NG行為4:たばこの匂いがする


たばこを吸う方は注意したいのは、意外と吸っている本人は臭いのに、そのことに気づいていないということです。


男性がヘビースモーカーでたばこの匂いがプンプンしているにも関わらず、女性が同じ状態だと一気に冷めてしまいます。


たばこを吸う方は、匂いに気を付けましょう。男性が吸うからといって油断は禁物です。


強すぎる香水と同じくらいたばこの匂いがきついのは、男性の恋心を冷まします。


NG行為5:男性が良いと感じているものを否定する


男性にもっとも「相性最悪だ!」と感じさせるのは、「男性が良いと感じているものを否定する」行為です。


たとえば、親友を紹介されたのに、「そんなに良い人だと自分は思わなかった」とぽろっと言ってしまう。


男性がこだわっているものについて、「自分には価値が分からない」と言ってしまう。男性が良いと考えている場所にデートで言ったのに、それほど喜ばないなど。


男性は感性が合わないという漠然とした不安やストレスを増幅させ、あなたとの相性が「悪いというか、むしろ、最悪。一緒に居ない方が良い」と考え始めます。


今回のヒントは、いかがでしたか?


相性が悪いと感じた多くの場合、直接言ってもらえません。


残念な結果になってしまう前にNG行為を取らないように気を付けてみてくださいね。


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ