別れても好きな人から卒業する方法

別れても好きな人から卒業する方法

「別れても好きな人」そんな歌が昔ありました。「分かる~…」という人も多いでしょう。どうして別れたのに好きなのか?



やはり彼に想いを残したまま別れたからですよね。そこには未練があるから。別れても好きな人から卒業する方法をご紹介します。


別れの悲しみと辛さにトコトン向き合う


切ない別れの悲しみは、そこからただ目を背けているだけでは消えず、むしろ忘れようとすればするほど、忘れられなくなってしまうもの。


もうここは、トコトン泣きましょう。愚痴を聞いてくれる人がいれば思うぞんぶん聞いてもらって、落ちるところまで落ちるべし。これ以上ないドン底を味わえば、あとは這い上がるのみです。


悲しみや辛さをしっかりと感じて受け止め、どっぷり浸った後は、好きなことを好きなだけして自分で自分を大事にしてあげてください。


“自分を満たす”ことを徹底すると、「私なんて愛されないダメな人間なんだ」といったネガティブな感情を手放すことができますよ。


美化された思い出を手放す


自分はまだ好きなのに一方的に振られてしまったような場合には、一緒に過ごした時間が不思議なくらいキラキラと輝いて思い出されるものです。


それなのに別れた相手が早々に他の人と付き合ったりしようものなら、プライドはズタズタで余計に行き場のない気持ちになるのは当然でしょう。


でも、追われれば逃げたくなる、逃げられると追いたくなるのが人の心理。逃げられてしまったから追いすがりたくなっているだけで、実際には嫌なことや楽しくなかったこともきっとたくさんあったはずです。


過ぎ去った思い出は、幸せだったことだけが記憶に残り、美化されるもの。感情に支配されずに冷静に振り返って、「これで良かったんだ」と納得し、改善できる点があれば、次に活かすことにエネルギーを使いましょう。


次の恋を見つけよう


終わった恋を忘れるため最も効果的なのは、次の恋に落ちてしまうこと!基本的に、女性は男性よりも切り替えが早いと言われています。


と言っても、好きでもない人と無理やり付き合ったりする必要はありません。習い事や読書など、一人の時間があるからこそ費やせる、自分の幅や可能性を広げてくれるものに打ち込むのも楽しいですよ。


次の恋を見つけよう


自分としっかり向き合い、彼氏がいるいないに関係なく自分の生活を心から楽しんでいれば、きっと新たな風が起こるはず。


自分一人の時間を心から楽しめる人は、誰かと一緒の時間も同じように楽しめるものです。行動範囲を広げて、新たな交友関係を広げてみてください。きっと新しい恋につながっていますよ。


まとめ


忘れられない彼をスッパリふっ切ることは難しいですが、いつまでもグジグジしているなんてモッタイナイです。


花の命は短いのです。恋せよ乙女!終わった恋はスッパリ卒業して、新しい幸せを見つけてくださいね。


(森山まなみ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ