変わらぬ美肌を保つ佐伯チズ 75歳。「究極の美へのこだわり」を徹底的に探る!

変わらぬ美肌を保つ佐伯チズ 75歳。「究極の美へのこだわり」を徹底的に探る!

9月12日(水)22時から!





■<しばらくテレビで見ない間に驚きの進化を遂げていた女性たち!>


「元祖美肌のカリスマ」佐伯チズさん。10年前、空前の美肌ブームを巻き起こしましたが、突如としてテレビからその姿を消しました。当時、金銭トラブルなども報じられましたが・・・。今回、久しぶりにカメラの前に登場、75歳になった現在もみずみずしい肌を保ち続ける佐伯さんに密着しました。



元トップアイドル。その後女優に転身するものの、ここ数年は数々の恋愛スキャンダルで何かと世間を騒がせてきた国生さゆりさん。2年前の人気芸人との破局以来、しばらくバラエティ番組から姿を消していましたが・・・。そんな国生さんが、最近アンチエイジングや断捨離などさまざまな自己改革にハマっているといううわさが。トレーニング中のジム、さらにはテレビ初公開の自宅に潜入したところ、そこには今まで見せたことのない驚きの姿がありました!





【夏の終わりの今やるべき美容法】


10年以上前に、その美しすぎる肌と「コットンとローションだけでできる美容法」で一躍大ブレイク。次々と出版した本も大反響! 「カリスマ」と呼ばれ、テレビにも数多く出演していましたが、その後突如としてテレビから姿を消し、金銭トラブルまでも報じられました。しかし今回密着してみると、75歳にしてその美肌、そして人気は衰え知らず! カリスマはむしろ大きな進化を遂げていたことがわかりました!

 大阪で講演会があるというのでお邪魔してみると、そこにあったのは長い行列。そして、開場と同時になだれ込むファンの姿が。全国各地で年間およそ60回行われる講演会は、常にキャンセル待ちが発生する状態だといいます。

さらに、少数精鋭の「美肌塾」、自宅の一室で行う1日2人限定のエステサロンなど・・・。世の女性をきれいにするため、とにかく精力的に毎日を過ごしていました。





今回佐伯さんには、年齢が出やすい首のシワに効果があるという「舌出し体操」をテレビ初公開で教えていただきます。また佐伯さんいわく、夏の強い日差しでダメージを受けた今こそ、お肌のケアが必要だそうです。「(肌は)夏が一番ダメージを受けやすいんです。その時にはシミとか出てこないけど、それが蓄積されて、何年後かにボンッとその名残が出てくる。見えていないけど、肌の中に夏の疲れが全部ある」ということで、今回自宅で簡単にできる「夏の肌疲れを回復させる魔法の美容法」もご紹介します!





【元トップアイドル。50歳を機に「自己改革」】





伝説のアイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーとして、10代で華々しくデビュー。その後女優に転身し活躍する一方で、二度の離婚と数々の恋愛スキャンダルで世間を騒がせてきた、まさに“恋多き女”というイメージの国生さゆりさん。そんな国生さんが最近、アンチエイジングや断捨離など様々な自己改革にハマっているというので、今回密着しました。





テレビ初潜入の自宅に案内してもらったところ、出迎えてくれたのは、まさかのノーメイクの国生さん。「去年くらいから装飾品を全くつけなくなったんですよ。着るものにもこだわりを持たなくなって・・・ 自分自身だけでいいかなって思ったんです」と話す国生さんは、この1週間で大量の家具や洋服を断捨離していました。今回断捨離したものの中には、かつての恋人との思い出の品も。しかし、そんな中で1つだけどうしても捨てることができなかったものがあったといいます。はたしてその品とは!?

デビューから50歳までの、30数年の間にいろいろと背負い込んできてしまっていたものを下ろし「今の自分がすごく心地いい」という国生さんの過去、そして「今後再婚はあるのか?」も梅沢さんがズバッと聞いてしまいます!





さらに! サッカー宇佐美貴史選手の妻・宇佐美蘭さんと、バスケットボール五十嵐圭選手の妻・本田朋子さんがスタジオに登場。華やかに見えるアスリート妻の裏側、夫の引退後の不安を語りますが・・・ 「誰だ、今日2人呼んだの!」と本音を漏らした梅沢さん。いったい2人は何を語ったのでしょうか!?



見れば「この秋、ちょっと自分のことも見つめ直してみようかな」と思えるかもしれない今回の『梅ズバ』。ぜひご期待ください!





■<番組概要>


タイトル



『梅沢富美男のズバッと聞きます!』


放送日時



毎週(水)22時~22時54分


出演者



MC:梅沢富美男

進行:阿部哲子



ゲスト:

岩尾望(フットボールアワー)

宇佐美蘭

小峠英二(バイきんぐ)

佐伯チズ

国生さゆり

本田朋子

(※50音順)



カテゴリ