TVアニメ『 あそびあそばせ 』第9話 「エセ外国人の悩み」 「ダッチなワイフ」 「遺伝子操作」【感想コラム】

TVアニメ『 あそびあそばせ 』第9話 「エセ外国人の悩み」 「ダッチなワイフ」 「遺伝子操作」【感想コラム】

今回の『 あそびあそばせ 』はオリヴィア回と言っても過言ではない位に、オリヴィアの話が多いです!そして、今回の『 あそびあそばせ 』には、オリヴィアのお兄さんが登場します。


美少女オリヴィアの兄…。これは…期待するしか無いですね!


妹が美少女ならば、当然…兄も……!?


このページの目次

1 TVアニメ『 あそびあそばせ 』第9話 「エセ外国人の悩み」 「ダッチなワイフ」 「遺伝子操作」あらすじ2 キャラクターチェンジ!3 下品なアンドロイド4 生中…尊い…5  TVアニメ『 あそびあそばせ 』第9話 「エセ外国人の悩み」 「ダッチなワイフ」 「遺伝子操作」感想
■TVアニメ『 あそびあそばせ 』第9話 「エセ外国人の悩み」 「ダッチなワイフ」 「遺伝子操作」あらすじ

英語の授業が終わった後の休み時間にクラスメイトから話しかけられたオリヴィア。


近い席に座っているにも関わらず、あまり話しかけてくれない華子や香純のせいで、クラスでは未だに日本語に慣れていないと思われているオリヴィアは、片言の日本語で会話するが、英語を教えて欲しいと言われ、言葉に詰まる。


オリヴィアに定着してしまった片言キャラを正す為、華子はある行動に移る。


■キャラクターチェンジ!

クラスメイトに話しかけられるオリヴィア。


クラスメイトに日本語に慣れていないと思われているオリヴィアは、いつものように片言で対応するが、片言を続ける事に限界を感じ始める。


オリヴィアは華子に、「オリヴィアちゃん実は日本語ペラペラなんだってー!」と噂を流して欲しいと声をかけるが、華子は冷徹な顔で「不可能」と告げる。


オリヴィアの片言キャラは傍から見ていて面白いからこのままでも良いと考えていた華子だが、オリヴィアが不自由なら訂正した方が良いと考え、噂を流すに打ってつけの「ある」方法を思いつく。


華子が考えた策は「回し読み用の手紙」だった。


手紙に「オリヴィアって実は日本語ペラペラなんだって!」と書き込み、誰かから回って来た事を装って、手紙を回し始める華子。果たして、手紙は「正しく」全員の手に渡るのだろうか――!?


片言キャラを維持するのは、精神的に疲れそうですよね。片言キャラのせいで「英語」を出来ると思われている事が、オリヴィアにとって一番の痛手でしょうか。


■下品なアンドロイド

画像引用元:©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会


校内英語スピーチコンテストのクラス代表に選ばれる事になったオリヴィア。「なんで2人とも止めてくれなかったん…?」と頭を抱えながら言うオリヴィアに対して、香純は皆の前で言い出す勇気が無かったと涙を流す。


一方、華子はオリヴィアが自分から蒔いた種で取り返しがつかなくなる状況を楽しんでいて、止める気は一切無かったと話す。


どうしても勉強したくないオリヴィアに対して、華子は冷めた顔を見せるが、オリヴィアを助ける為に前多を召喚する。


前多は、オリヴィアの顔に似せたアンドロイド「オリヴィア・ニュートン・アインシュタイン」を、オリヴィアを救う為に提供する。


しかし、このアンドロイドに記憶されている言葉は全て「華子のお爺様」が知っている単語だった。オリヴィアの顔をしたアンドロイドから出る「下品」な言葉の嵐に、一同は頭を抱える事に……。


オリヴィアは、勉強をしていないだけで、勉強さえすれば出来る子なのでしょうかね?もしそうなら、勿体ない感じがしますよね。


そしてアンドロイド!これは酷い!!


流石は、華子のお爺ちゃんですね。相当、下品な言葉が連発されています!


■生中…尊い…

TVアニメ『 あそびあそばせ 』第9話 「エセ外国人の悩み」 「ダッチなワイフ」 「遺伝子操作」【感想コラム】画像引用元:©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会


5度に及ぶ漫画の持ち込みを、先生に注意されたオリヴィア。先生に漫画を没収され、挙句の果て、家族に電話をされてしまう事に。その結果、オリヴィアの「兄」が学校に謝罪に来る事になりました。


オリヴィアから、オリヴィアの兄が学校に来る事を聞いて、「美形だよ!きっと美形だよ!」と、華子の胸は高鳴る。


学校門で守衛さんが通してくれないと、兄から電話を受けたオリヴィアは学校門に、兄を迎えに行く事に。オリヴィアの兄に興味のある華子は、「男」が苦手な香純を連れオリヴィアに付いていくと言う。


いざ、学校門にいる、オリヴィアの兄を迎えに行くと、そこには……。


「オリヴィアー!!この狼藉者を成敗するでござるうううう!!」と叫ぶ、外見が明らか、オタクの人物がいた。


「ナニコレ……」と、華子は目を見開いて硬直する。


職員室に兄を連れて行こうとするオリヴィアだが、兄の息が荒い。「生中…尊い…」と頬を赤らめながら言うオリヴィア兄に、華子と香純は、ただただ不快な思いをするのだった。


ギャアアアアアアアア!!


華子と同じで、筆者もオリヴィアの兄は美形…イケメンと予想していましたが…これは酷い……。妹と兄で…ここまで差が生まれてしまうのですね。遺伝子とは本当に難しい物ですね。と言うか、「生中」って言うから「ビール」かと思ったよ…!?


「生の中学生」を「生中」って……分かり辛いわ!!


■ TVアニメ『 あそびあそばせ 』第9話 「エセ外国人の悩み」 「ダッチなワイフ」 「遺伝子操作」感想

TVアニメ『 あそびあそばせ 』第9話 「エセ外国人の悩み」 「ダッチなワイフ」 「遺伝子操作」【感想コラム】画像引用元:©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会


いやー、今回も面白かったです!自分で蒔いた種によって、自分の首を絞める事になったオリヴィアが悲惨でしたね。そんなオリヴィアを見て、ニヤニヤと楽しんでいる華子の性格は…本当に素晴らしい。他人の不幸を笑っていると、いつか自分に返って来るよ…華子。


それにしても『あそびあそばせ』に登場するモブキャラ可愛くないですか?テニス部のモブキャラと言い、クラスメイトと言い。 見た目も声も可愛い子が多いのですよね。


メインキャラ、サブキャラだけではなく、モブキャラも丁寧に描写されている『あそびあそばせ』には「愛」を感じます。


今回の『あそびあそばせ』で、個人的に一番印象に残っているシーンは……。オリヴィアのアンドロイドが魅せるシーンと、オリヴィアのお兄さんが予想外なシーンです。


オリヴィアのアンドロイドから発せられる言葉に、たじたじする先生が可愛くて面白かったです。そして、オリヴィアのお兄さんが「The・オタク」と言う感じでよかったですね。何と言いますか、妄想と現実は、かけ離れているんだなぁ…と実感しました。オリヴィアのお兄さんには申し訳ないですけど…。


でもオリヴィアのお兄さん…痩せたら絶対にかっこいいと思うんだよなぁ……。今後の『あそびあそばせ』のお話に、オリヴィアのお兄さんのダイエット回とかあっても面白そうですよね。


次回は、どのようなお話、どのようなキャラクター達が登場するのでしょうか…!見逃せませんね!楽しみです!!


文章:kyouei-サイコ高橋


TVアニメ『 あそびあそばせ 』感想コラムのまとめ





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ