『 アイカツフレンズ! 』 第22話「満月の予感」白百合姉妹によるライバルフレンズ“リフレクトムーン”と針生六四郎【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第22話「満月の予感」白百合姉妹によるライバルフレンズ“リフレクトムーン”と針生六四郎【感想コラム】

ついに、さくや&かぐやこと白百合姉妹によるフレンズ結成。

濃すぎるマネージャーにも注目な回です。


姉妹でフレンズって、最高ですよね。


このページの目次

1 お姉さまのために2 お姉さまのふりをする3 お姉さまの輝く姿を見たくて4 片割れ月が満月になる
■お姉さまのために

白百合さくやの占いによれば、次のイベントの鍵をにぎるのは、双子の妹である白百合かぐや。

というわけで、お姉さまが輝くために協力するかぐや――でしたが、まさかの遅刻するさくや。


そこで、お姉さまのフリをするかぐやでしたが、占いテントにやってきたのは、あいね&みおでした。


「信じるも信じないもあなた次第」「無限の可能性」など、それっぽい言葉でなんとかやり過ごすかぐや。


次の握手会では、さくやが無事間に合いました。


■お姉さまのふりをする

しかし、一日にたくさんの人と話すのは、さくやにとってはじめての経験。

披露し、深い眠りに入ってしまいます。


仕方なく、再びさくやの真似をするかぐや。

なんとかステージで歌いきり、素敵だったとファンに言わせます。


けれど、会場に来ていたあいねと、一部のファンは違和感に気づきました。


そこで、かぐやは自分が双子の妹であることを明かし、サプライズに変えてその場をやり過ごしました。


とはいえ、イベント主催者にとっては、さくやを呼んだのに別の人に歌われ、困ったことに。

マネージャーは後日改めてイベントを行うことで、その場を収めました。


■お姉さまの輝く姿を見たくて


かぐやは、姉であるさくやの輝く姿が見たいと思っています。

けれど、さくやはかぐやとアイカツがしたい――と思います、かぐやを誘います。

けれど、かぐやは自分には無理だと思ってしまい……。


そこで、さくやはあいね&みおに相談しました。


白百合姉妹にとって、いきなりアイカツをはじめるのはハードルが高いことでした。

けれど、あいねはやりたいと思ったから、みおが誘ってくれたから、考える前に動き出し、やり通しました。


さくやはそんなあいね&みおの話を聞いて、自分もあれこれ考えるのではなく、正直に自分の気持を伝えて、話し合うことを決めます。


■片割れ月が満月になる

さくやの代わりにステージへ立ったかぐやは、楽しそうでした。

それに、かぐやが隣にいてくれたら、さくやは安心するのです。自分が輝くためにも、かぐやが隣にいないとダメ。


そこまで言われたら、お姉さまを輝かせたいかぐやは、アイカツを始めることに決めます。


「私たちが揃えば、片割れ月は2つで満月になれる」

「2人であまねく照らす月の輝きを」


そう言う白百合姉妹のペンダントは、それぞれが欠けた月。

合わされば満月になる、というものでした。


こうして、白百合姉妹はステージの後に、フレンズ「リフレクトムーン」の結成を発表。

ライバルフレンズの登場に、あいねはわくわくするのでした。


・少し頼りないけど、実力は高い姉さくや

・しっかりしてるけど、ちょっと自信がなくて、姉のために動く妹かぐや


これはいい姉妹感ですよね。

姉妹フレンズのライブシーン、早くアニメでも見たいものです。


あと、「リフレクトムーン」のマネージャーである針生六四郎さん。

なんの説明もなく出てきましたけど、名前もキャラも濃すぎです。


アイカツフレンズ! 感想 のまとめ





(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ