『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』地上波初放送

『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』地上波初放送

9月15日(土)21時から放送




(C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS


さくらももこさんの追悼特別番組として「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」が明日15日(土)21時から土曜プレミアムでノーカット放送されます。同作は、2015年にテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』の放送25周年を記念して制作された劇場版3作目で、地上波で放送されるのは今回が初めてとなります。さくらももこさんが原作・脚本を務め、まる子と世界の子供たちとの心温まる出会いと別れを描いています。




(C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS


外国の子たちとの笑いあり、涙あり、切なさありのストーリー




(C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS


花輪くんからのお願いで、世界の5カ国からやってきた子どもたちがみんなの家にホームステイすることに。まる子の家にはイタリアからやってきたアンドレアがホームステイすることが決まり、さあ大変! 学校での授業にも参加したり、週末には清水の町を飛び出して、みんなで大阪や京都へと出かけます。普段の『ちびまる子ちゃん』では見ることが出来ない、映画ならではの笑って泣けるストーリーとなっています。




(C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS




(C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS


さくらさんの思い入れも深い作品


まる子の家にホームステイするイタリアからきた男の子・アンドレア役を中川大志さんが務めたほか、同じく来日した不思議なインド人の男の子・シン役を劇団ひとりさん、ハワイから来た食いしん坊の男の子・ネプ役をパパイヤ鈴木さん、陽気なブラジル人の女の子・ジュリア役を渡辺直美さん、香港からきた女の子・シンニー役をローラさんが演じる等、豪華ゲスト声優陣も見どころです。さらに、オープニングからエンディングまで、さくらももこさん自身が作詞を手掛けた楽曲も注目です。

映画公開当時、さくらさんは「皆様の温かい御声援に支えられちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。笑いあり涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せました。さくらさんの思い入れも深い当作品をぜひテレビでお楽しみ下さい。




(C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS




(C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS


■番組情報


タイトル



土曜プレミアム さくらももこさん追悼特別番組

『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』


放送日時



9月15日(土)21時~23時10分


声の出演



まる子:TARAKO

おじいちゃん:島田 敏

お父さん:屋良有作

お母さん:一龍斎貞友

おばあちゃん:佐々木優子

お姉ちゃん:水谷優子

ナレーション:キートン山田


ゲスト声優



アンドレア:中川大志

シン:劇団ひとり

ネプ:パパイヤ鈴木

ジュリア:渡辺直美

シンニー:ローラ




カテゴリ