TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』7th Life 「砂糖少女の原材料」【感想コラム】

TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』7th Life 「砂糖少女の原材料」【感想コラム】

少しずつ、解き明かされる「謎」。解明されるにつれて、より一層深まる「愛」と「謎」――。


「狂人」の姿を見た しょうこは果たして何を想うのか……。


このページの目次

1 TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』7th Life 「砂糖少女の原材料」あらすじ2 生きていた…!?3 狂愛 ―壊レタ愛―4 突き放されたしょうこ5 TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』7th Life 「砂糖少女の原材料」感想
■TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』7th Life 「砂糖少女の原材料」あらすじ

さとうとしょうこは、さとうが住んでいるマンションに向かう。2人がマンションのエレベーターを出ると、ある部屋の前に2人の警官が立っていた。その部屋の主と言うさとうに対して、警官は通報を受けたので家の中に入りたいと告げる。


警官に促されたさとうがドアをノックすると、ある人物がドアを開ける。


そこから出て来た人物は――。


■生きていた…!?

さとうの住んでいるマンションに向かう、さとうとしょうこ。マンションに着き、エレベーターを出ると、そこには警察官が2人いました。


「異臭」の通報を受け、家を調べたいと言う警察官2人に対して、さとうの顔には焦りが募る……。


どうしても開けたくなかった。開けてはならなかった。警察官に促されたさとうは、「分かりました」と答え…ドアをノックする。


徐々に開いていくドア…。


中から現れたのは、なんと、さとうの「叔母」だった――。


えっ…!? 何で…叔母が生きているの…!?


あの部屋で叔母を殺して、遺体をゴミ袋に入れたんじゃ無かったの!?あのゴミ袋の中身は…いったい誰なの……!?


■狂愛 ―壊レタ愛―

叔母に導かれるまま、家の中を調べる警察官たち。鍵のかかった部屋を開けるように叔母に言うと、叔母は「嫌です」と不気味に笑いながら答える…。


一向に開けようとしない叔母を無視して、警察官が鍵を解除して部屋を開ける。


そこには夥しい数のゴミ、そして異臭が漂っていた……。


特に問題になる物が無い事を確認した警察官は、衛生面からもゴミを片付けるように叔母に告げる。


「ふふっ…ふふふふっ…ははははっ…はははははははっ…」


警察官の言葉に、突然笑いだす叔母。


叔母は、男性警察官に抱きついて、男性警察官の本心を見抜き、次々に言い当てて行き…男性警察官を押し倒して、こう告げる。


「私をはけ口にして良いんだよ…?」


もう1人の女性警察官に助けられ、何とか叔母の家を後にする警察官達だったが、男性警察官は、叔母にすっかり「虜」にされたような顔を見せるのだった……。


さとうの叔母の言動と行動は、本当に狂気を感じますね…。警察官に、あのような事をすると普通は捕まるのでは?しれにしても、さとうの叔母の「目」に、常に光が無くて怖いですね。


あれだけ「本性」を言い当てられ「甘え」させてくれたら、警察官じゃなくても男性なら誰もが、「骨抜き」状態になるでしょうね。


■突き放されたしょうこ

画像引用元:©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会


叔母の元を離れて、しょうこと共に外に出るさとう。しょうこは、さとうに「あの人変だよ!いきなりあんな事して、愛とか言うし…」と、不安に駆られながら、異常な叔母の事を告げる。


混乱しているしょうこに、さとうは口を開く。


「あの人と私は血が繋がっている。しょうこちゃんはさ、それでも私の『友達』でいてくれる?」


さとうの言葉に、「そんなの当たり前じゃない!」と答えたかったしょうこ。しかし、その言葉は口から出ずに、しょうこは顔を逸らしてしまう……。


顔を逸らしたしょうこに対して、さとうは「明日からはまた、いつも通りのバイト仲間でいよう」と告げ、その場を後にする。


向き合いたかった。力になりたかった。傍に居たかった。しょうこの視界は涙で滲んでいくのだった……。


「友達」から「バイト仲間」に降格。さとうにとって、しょうこちゃんはもう「必要」無い存在になってしまいましたね。


しょうこちゃん……。しょうこちゃんの苦しさが本当に辛くて泣ける…。


■TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』7th Life 「砂糖少女の原材料」感想

しょうこちゃんが生きて帰れて本当に良かった!しかし、しょうこちゃんの精神面に大きな爪痕が残りましたね……。大切な友達を失ってしまった訳ですからね。しょうこちゃん本当に悲しいなぁ…。


今回の『ハッピーシュガーライフ』は、とにかく叔母が凄かったですね。


生きていた事にも驚きでしたが、さとうが狂った原因が、確実に叔母のせいと言う事が良く分かりました。


さとうも、まともな家族の元で産まれて育っていれば…こんな事にはならなかったのに…。子供は親を選べない。親は、子供を育てると言う事を本当に理解してから、子供を作って欲しいモノですね。


そして、叔母が生きていた事により、解明された「謎」もありますが、より深まった「謎」もありますね。その深まった「謎」のお話は、次回に明かされる可能性が高いので楽しみです。


果たして、ゴミ袋の中身は「誰」だったのか?さとうが住んでいる家の、本当の主は誰なのか?


次回の『ハッピーシュガーライフ』も見逃せませんね!


文章:Kyouei-サイコ高橋


TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』感想コラムのまとめ





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ