桐山漣のナルシストっぷりに、夏菜、田中みな実ら女性陣の怒りが爆発!

桐山漣のナルシストっぷりに、夏菜、田中みな実ら女性陣の怒りが爆発!

9月14日放送『ダウンタウンなう』②





ダウンタウンと坂上忍さんがゲストとお酒の席で赤裸々トークを展開する『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」。9月14日の放送は、ゲストに、仲里依紗さん、桐山漣さんを迎えてお送りしました。


■桐山漣、イケメンゆえにナルシストな生態が発覚





世の女性を虜にする、その甘~いルックスで、数々の映画、ドラマ、舞台で活躍するイケメン俳優の桐山漣さん。今回のハシゴ酒では、そのナルシストな生態が明らかに! 共演も多く飲みにも行く間柄という夏菜さんから「前髪に異常なこだわりを持っているのか、常に前髪をクリクリといじっている。メイク室の鏡前を占領することもあり、女子よりメイク時間が長い。何をそんなに前髪にこだわるのか。もはや、イケメンハラスメント!」とクレームが。番組の“飲み仲間”田中みな実さんも、思わず「えーっ」と声を上げます。



桐山さんは「役によってなのかもしれないですけど、夏菜ちゃんと共演したときは、結構そういう役っていうか、ナルシストっぽい役で、(髪が)こっち向いたり、あっち向いたりみたいな、絶妙なニュアンスってあるじゃないですか。前髪とかも、“作品”だと僕考えてしまうので、衣装、髪型、役作り、全部作品と考えてしまうのがあるのか…」と弁明するも、俳優の先輩である坂上さんが「お前、さっきから何言ってんの!?」と割って入り、みな大笑い。



松本さんから「やっぱり自分でも、かっこいいと思うわけ?」と質問されると「かっこいいか、かっこよくないかっていったら、まあ、うん! かっこいいかな、というふうには思ってますけど」と語り、一同大爆笑。浜田さんからは頭をはたかれ、松本さんも「腹立つわぁ。『うん!』の使い方がムカつくなぁ」と不満顔。



さらに俳優仲間から「ジムに一緒に行くと、筋トレの合間のインターバルで、毎回鏡のところまで行き、自分を確認する。自分を気にする前に筋肉を確認しろ!」とのタレコミが。桐山さんは「そんなことない!」と否定するも「筋肉も見ますし、顔も見ます」と告白。田中さんから「どういう自意識なんですか?」と問い詰められ「…女性から聞かれると困りますけどね」とタジタジに。



また桐山さんは「(芸能界に入ったら、写真誌などに)撮られることがあるかなと思ってたんですけど、全然撮られない。(そこに関しては)バージンですね」と語ります。そこで坂上さんが「芸能人と付き合った方が狙われやすい。芸能人と付き合ったことは…?」と尋ねると「まあ、『あるか、ないか?』って言われたら、あります」と答え、一同大ウケ。再び浜田さんに頭をはたかれ、松本さんからは「いいねぇ」とお褒めの言葉が飛び出しました。



ちなみに、お付き合いした女性とは「1年半が最長」「1年半を越えたら結婚かな」と語り、フッたことも、フラれたこともあるという桐山さん。「ぶっちゃけモテるんでしょうね」と聞かれ、「まあ、はい」と返答。笑いながら、三たび浜田さんからはたかれてしまいます。



また、桐山さんは、今どうしても言いたい不満として「SNSで、ピコピコピコピコ悪いことを書くやつが許せない」と主張。この“ピコピコ”の部分にみんなが反応し、思わず松本さんが「ピコピコ? 擬音はええわ、もう」とツッコミが。桐山さんは「『ルックスはいいのに、売れない芸能人』みたいな感じで、僕トップバッターでポンと出てくる。ふざけんなよ!」と声を荒げます。SNSでたまにエゴサーチするという松本さんが、「やっぱり“ペテペテペテペテ”書いてるやつおる」と見事にコメントし、一同手を叩いて笑い転げました。



桐山さんは「結婚願望はあります。でも、自分のきちんとした役者としてのポジションを確立しないと…」と語ると、ここまで桐山さんのナルシストっぷりに怒りを募らせていた田中さんが、鼻で笑いながら「そういう問題じゃないのかなって思って。別に役者云々じゃなくて、まず人間性からかなって。本当にすいませんけど」と、バッサリ斬り込まれていました。





また、次回9月28日放送の『ダウンタウンなう』は、総集編をお届けします。


■番組情報


『ダウンタウンなう』


<放送>



9月14日(金)21時55分~22時52分


<出演>



【MC】



ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)


【お店案内人】



坂上忍


【飲み仲間】



田中みな実


【ゲスト】



仲里依紗

桐山漣



カテゴリ