『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico10「ニンニクどうします?」【感想コラム】

『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico10「ニンニクどうします?」【感想コラム】

「バンドリ!TV」のメインパーソナリティがリニューアルしましたね。それに伴って番組内コーナーもいろいろと変わっていましたが、みなさんチェックしましたか?


いろいろと変わった「バンドリ!TV」のなかで変わらず放送していたもの。それが「ガルパ☆ピコ」です。今回でいよいよ第10話。この間はじまったと思ったらもう10話ですよ。


早いですねぇ…


さて、今回は「モカ蘭」の尊さがたっぷり詰まった素晴らしい回でした。「BanG Dream!」のなかでも人気の高いカップリングである「モカ蘭」が描かれたということで、みなさんの高ぶりもひと際だったのではないかと思います。


そんな期待の第10話はどのような内容だったのでしょうか?


早速見てゆきましょう!


このページの目次

1 列に並ぶ2人を遠巻きに眺める2 「ラーメン三郎」に戸惑う蘭3 『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico10「ニンニクどうします?」の感想
■列に並ぶ2人を遠巻きに眺める

今回、アニメとしてはなかなか特殊なシーンが描かれていたように思います。


モカと蘭の2人がラーメン屋の列に並ぶ。ただそれだけのシーンが描かれたのです。列に並ぶシーンだけが描かれることなどなかなかないのではないでしょうか?


そんな珍しいシーンが描かれていたわけですが、このシーンが「モカ蘭」の良さを絶妙に引き出していたんですよ! いや、もうホントビックリでしたね。


何が良かったかって、まず2人の幼馴染感というか、気負わない関係性が自然に描かれていたところですよね。2人が所属しているAfterglowは幼馴染5人で結成されているバンドですが、特にこの2人はセットとして描かれることが多いんです。


その2人の関係性、すなわち素直になれない蘭をモカがからかうという何気ないやり取りがうまく描かれていたのが今回です。


具体的な内容については皆さんの目で確かめてほしいのですが、一言で言うと熟年夫婦のような関係や2人の間に流れるまったりとした時間が描かれていました。実質3分足らずというショートアニメの尺のなかでよく表現できたなと思います。


■「ラーメン三郎」に戸惑う蘭

画像引用元:©BanG Dream! Project


モカと蘭が並んでいたラーメン屋。その名前は「ラーメン三郎」でした。


「ラーメン三郎」。どこかで聞いたことのあるラーメン屋ですね。そのあとに出てきた「天地返し」という単語。あのラーメン屋を知っている方ならご存知ですよね。野菜をひっくり返すアレです。


ラーメン専門用語に戸惑う蘭。そんな蘭を置いてけぼりにするようにモカが放ったセリフが…


「ニンニク油モリモリ野菜マッターホルン」


…もう呪文ですよね(笑)


普段割とのんびりと話していることが多いモカの流暢な話し方にもビックリしましたね。


あと、蘭はあのあと「天地返し」に失敗したんでしょうね。その光景がありありと想像できます。


■『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico10「ニンニクどうします?」の感想

『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico10「ニンニクどうします?」【感想コラム】画像引用元:©BanG Dream! Project


今回は「モカ蘭」の何気ない日常が描かれていました。筆者はとても満足でした。


本クールも残すところあとひと月ですが、本作はどのような展開を見せるのでしょうか?


あと、個人的にはハロハピのメンバーが登場する回をもっと見たいですね。


とりあえずは次回を待ちましょう!


『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』感想コラムまとめ





(あにぶ編集部/タングステン)
カテゴリ