『めざましどようび』新テーマ曲はあいみょんの書き下ろし「プレゼント」

『めざましどようび』新テーマ曲はあいみょんの書き下ろし「プレゼント」

10月6日から


■独特の感性で描かれる詞に注目!





10月から『めざましどようび』の新しいテーマソングが、今若者に絶大な人気を誇るシンガーソングライター・あいみょんさんの書き下ろし、「プレゼント」に決まりました。



あいみょんさんは1995年生まれ、兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター。かつて歌手を夢見た祖母や音楽関係の仕事に就く父の影響で、幼少期より音楽に触れて育ち、中学の頃から作詞作曲を始めました。2016年11月「生きていたんだよな」でメジャーデビュー、翌年2017年2月公開のヤオ・アイニン主演映画「恋愛奇譚集」の主題歌では、書き下ろし曲「漂白」が抜てきされました。同年5月に2ndシングル「愛を伝えたいだとか」、8月に3rdシングル「君はロックを聴かない」 を発表し、9月にリリースした1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」は現在もロングセールスを記録中。男性アーティストに影響を受けたというあいみょんさん、独特な感性で描かれる詞が若者層を中心に人気を博し、最近ではカルチャー誌やファッション誌にも登場、注目度が増しています。8月8日には5thシングル「マリーゴールド」を発売、11月からは全国ツアー「AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-」の開催が決定し、全公演SOLD OUTとなっています。




■書き下ろし曲への思いは?あいみょんからコメント


そんなあいみょんさんから曲への思いを込めたコメントが届きました。

「この曲は世の中を俯瞰(ふかん)で見た物語です。

 涙は流す為に、溢れる(あふれる)為に、声にならないSOSの為に幾千も前から作っておきました。

 胸には、強く、時には弱いガラス(恋に気づけるように、ときめいたら弾けるように、傷ついたらヒビが入るように、、)

 そして恋するボタンを付けておきました。

 

 弱った人、参った人、

 そんな人へ、私からのプレゼントです」





『めざましどようび』渡邊 貴チーフプロデューサー コメント


「あいみょんの歌には、若い女性の直感的な感性で生まれた強いメッセージ性があると感じていました。社会を深くディープな目線で見つめながらも、等身大に描かれるその描写。そんなあいみょんが、今を切り取る情報番組のテーマソングを作ったらどんな曲ができるのだろう?週末の朝に何を届けてくれるだろう?そんな思いで提案した今回のテーマソング。『めざましどようび』は、週末の始まりの情報番組。一週間頑張った人たちへのちょっとした“応援ソング”のような曲ができるといいなあと思っていました。そして、出来上がったのは想像を超える普遍的なメッセージを放つ素晴らしい楽曲!視聴者にどんな形でこの曲が届くのか今から楽しみです!お楽しみに」


■番組情報


<タイトル>



『めざましどようび』


<放送日時>



2018年10月6日~毎週土曜日6時~8時30分放送


<出演者>



佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)

宮澤 智(フジテレビアナウンサー)





カテゴリ