連絡先を交換したらまずはコレ!好印象な初LINE3つ

連絡先を交換したらまずはコレ!好印象な初LINE3つ

気になる彼と連絡先の交換をしたら、次はLINEでどう攻めるかを考えるのが、恋愛マスターのやり方。


連絡先を交換しただけで舞い上がっていては、なかなか次に進むことができません。


そこで今回は、初LINEを送る前に身につけておきたい、必殺LINEテクをご紹介!


相手に好印象を抱かせる&モテを意識するなら、攻めの気持ちを忘れずに、LINEのやり取りをしていきましょう。


「また会いたい♡」で次回につなげる


女性からのLINE

「今日は〇〇くんと仲良くなれてよかった!まだまだしゃべりたりないよー(笑)また会いたいね♡」



男性の意見

「飲み会で知り合った女の子と連絡先を交換し、家に着くころに届いたLINE。最後の“また会いたいね♡”で、イチコロでした。柄にもなく、“僕もまた会いたい”って返信したのは、仲間には内緒です」(26歳男性/アパレルショップ勤務)


“また会いたい”という言葉と、“♡”の組み合わせは、最強!


ストレートに表現することで、男性の意識をグッと自分の方へ向けることができます。


「もっと一緒にいたかった」で好意を表現


女性からのLINE

「今家に着いたよ♪〇〇君も、もう着いたかな?今日は楽しくて、あっという間に時間が過ぎちゃったー…。もっと一緒にいたかったなー」


男性の意見

「一見普通のよくあるLINEのように見せかけて、最後に“もっと一緒にいたかったなー”という必殺ワードが投入されていました。初LINEに入っていたこの言葉に、彼女からの好意が凝縮されていて、胸がドキドキしたのを覚えています」(29歳男性/運送業)


気になる男性とLINEを交換したあと、守りに入った文章を送る女性は多いもの。


でも、最後に一言“攻めの言葉”を入れておくことで、相手への好意を伝えることができます。


恋を成就させるには、守りよりも攻め。うまく攻めることが、初LINEを成功させるポイントです。


「スタンプリターン」で強い印象を与える


自分のことを、相手にしっかりと意識してもらう方法としておすすめなのが、“スタンプリターン”という方法。


男性から送られてきたスタンプと同じものを、自分の文章の最後に入れることで、相手に強い印象を与えることができます。


“おもしろい子だな”と思ってもらえたら、もうこっちのものです。

好印象初LINE

「友だち同士の集まりで知り合った、ある女の子。意気投合したこともあり、その日のうちにLINEの交換をしました。解散したあとにその女の子からLINEが来て、しばらくやり取りをしていたところ、僕が使うスタンプをやたらとマネしてくるではありませんか。


LINEの文章にリズムが生まれ、その後も楽しくやりとりをすることができました。こんな方法で存在感をアピールしてくる子は初めてだったので、なんとなく気になる存在になっています」(30歳/保育士)


スタンプリターンは、なかなか斬新なアピール方法。他の子と差をつけたい人は、ぜひこの方法を試してみてください。


思い切ったLINEで彼の心をつかもう


気軽にメッセージを送ることができるLINEは、相手にアピールできる絶好のツールです。


いつもよりも攻めの気持ちを強めに持って、相手の印象に残るようなメッセージを送ってみましょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ