「とくダネ!」放送5,000回突破!歴代キャスター・出演者も集合!

「とくダネ!」放送5,000回突破!歴代キャスター・出演者も集合!

9月17日(月)


■歴代出演者が勢ぞろい!





1999年4月1日にスタートした朝の情報番組「とくダネ!」が17日、放送5,000回を突破しました。この日は、歴代の女性司会者、菊川怜さん、佐々木恭子アナ、梅津弥英子アナもスタジオに登場!また、デーブ・スペクターさん、前田忠明さん、天達武史気象予報士、山下真司さんも出演し、華やかなスタジオの中で5,000回を振り返りました。中野美奈子元フジテレビアナウンサーはシンガポールより中継で出演しました。


■あの懐かしいコーナーも特別に復活!





この日は初回放送の映像から始まり、アメリカ同時多発テロ、東日本大震災など、数々の現場からの取材、生中継の映像、小倉さんのブルース・ウィリス単独インタビューや金メダル16個と予想し見事的中したアテネ五輪など20年間の歴史を振り返りました。また中野さんや天達さん、菊川さんの初回登場の様子や、前田さんの「俺の話を聞け!」、20年間続いている唯一のコーナー「デーブの海外ニュース」も放送。さらに山下さんのコーナー「走れ!三面刑事」が復活、各女性MCにまつわる小倉さんへの3つの容疑を追及しました。



まず佐々木アナの「本番中に嘔吐・・・小倉さんへのストレスからか?」については佐々木アナ本人が、前日の食べ過ぎと飲み過ぎと回答。次に、中野さんの「番組中無視?小倉さんはなんで番組中私のことを見てくれないんだろうな、と思うことが結構あった」には小倉さんが「はじめてお会いしてみたらお人形さんみたいに可愛らしくて目が見られなくて」と告白。そして菊川さんの「番組中失踪」には菊川さん本人が「その日は体調不良でした」と説明。今明かされる真実にスタジオが沸きました。





放送目標は1万回!?


久しぶりに『とくダネ!』に出演した菊川さんは、「卒業してから1年経って、遠くに離れていってしまった気がしていたのですが、今日来てみると当時がよみがえってきて、昨日まで出演していたように感じました。あらためてアットホームで素敵な所にいさせていただいたんだなと思いました。小倉さんにはこれからもちろん、視聴者のためにも頑張っていただきたいのですが、楽しんでやっていただきたいと思います」とコメント。



また放送を終えた小倉さんは「5,000回クリアしましたからね、目標は1万回・・・91歳ですね(笑)。これは、スタッフとフジテレビががんばってきた結果だと思います。誰が数えたかはわかりませんが、5,000回って1年何ヵ月ぶっ続けでしゃべり続けたことになるらしいです。(笑)。見てくださる方のためにもこれからも1回1回を丁寧にオンエアしていきたいと思います」と語りました。2020年の東京五輪を『とくダネ!』で関わりたいと言う小倉さん。自身が2016年7月28日に打ち立てた“同一司会者による全国ネットのニュース情報番組”での放送最多記録はさらに更新中です。





■番組情報


<タイトル>



『とくダネ!』


<放送日時>



毎週月~金曜日8時~9時50分放送


<出演者>



小倉智昭

伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)他





カテゴリ