「ありのまま」じゃダメ!?現実逃避している女性の共通点

「ありのまま」じゃダメ!?現実逃避している女性の共通点

アナ雪の主題歌のように、ありのままの姿を愛してもらいたいと願う女性は、少なくないもの。


しかし、現実はそう甘くありません。いつまでも現実逃避をしていると、のちのち痛い目に合う確率もアップしてしまいます。


そこで今回は、現実から目を背けてしまう女性に共通する言動を3つご紹介!


あなたは、きちんと現実と向き合いながら、恋も人生も楽しめていますか?



アニメの登場人物に感情移入しすぎてしまう


自分の理想を描いたアニメは、現実逃避する女性にとって、最高の逃げ場所。


アニメの登場人物のような、理想の男性を求めてしまうようです。


「学生時代、同じサークルにいた子が、いわゆる“アニメオタク”系の女の子でした。単にアニメに詳しいだけでなく、スマホの待ち受けを好きなキャラにするのはもちろんのこと、そのキャラのカードを肌身はなさず持ち歩くほど。


でも傷つくことを恐れてなのか、現実にいる男性とは関わろうとしない姿に、強烈なインパクトを受けたのを覚えています」(26歳女性/アパレル販売員)


アニメに出てくる「完ぺきキャラ」ならば、自分のどんな姿をも受け入れてくれますよね。


しかし、生身の人間ではないところに理想を求めてしまうと、いつまでたっても本当の幸せを手に入れることはできません。


物事を決断する前には占いが欠かせない


何を決めるにも“占い”が欠かせないという人は、現実と向き合える力を養ったほうがいいかもしれません。


「同期入社の友達は、何か行動を起こす前に、必ず占いをチェックするタイプの子。同期メンバーで旅行の計画を立てていても“占い師から今月は旅行へ行かないほうがいいと言われた”という理由で、一人だけ不参加。


自分の生活に占いを取り入れすぎているので、彼女のメンタルが心配になってしまいました」(28歳女性/生命保険営業)


心の弱さから、占いにハマってしまう女性も意外と多いもの。


占いを信じるあまり、現実から目をそらしてしまっている場合もあるので、占いの力を信じるのはほどほどにしておきましょう。


SNSはネガティブな投稿ばかり


自分のSNSを見返したら、ネガティブな内容の投稿ばかりだった……なんて経験はありませんか?


「SNSでいつも悩みや不安を投稿している、私の友達。直接会う機会も多かったので“この前の、大丈夫だった?”と聞いたところ、“全然大丈夫だよ!”という返答が。しかし、その数日後またネガティブな内容が投稿されており、“大丈夫って言ってたはずなんだけどな……”と心配になってしまいました。


面と向かって人と話すときには悩みを打ち明けられないのに、SNSの場ではネガティブな内容ばかり発信する彼女は、本物のこじらせ女子だと思います」(30歳女性/歯科衛生士)


自分の悩みに耳を傾けようとしてくれている人がいるのに、その人とは向き合えない。


そんな弱さは、まさに現実逃避な行動のひとつです。


ありのままの自分を愛してもらいたいなら、SNSではなく生身の人間と向き合って話せるようになる必要がありそう。


自分のリアルに目を向けよう


あなたは当てはまるものはありましたか?


ついついやってしまっていることもあるかもしれませんね。


ありのままの自分を愛してもらいたい!と思っているならば、まず自分自身をきちんと愛せていなければいけません。


すてきな人生を送るためにも、現実と理想のバランスを保てるよう、意識してみましょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ