TVアニメ『 ハイスコアガール 』第4話「ROUND4」【感想コラム】

TVアニメ『 ハイスコアガール 』第4話「ROUND4」【感想コラム】

TVアニメ『 ハイスコアガール 』第3話では、飛行場でハルオをやって来たのだが大野は内に秘めた覚悟を決めました。ハルオの指輪をプレゼントして受け取った、このワンシーンが大野は抱くつく時の覚悟がやっと稔ったと思いました、ハルオもすごく表情が素晴らしいかったですね。


第4話は、中学生になっても変わらない熱いゲーマー魂!ハルオは日高をゲームセンターに連れて行きました…。なんと日高はハルオのクリスマスプレゼントをGETです…。


それでは『 ハイスコアガール 』の第4話です。


このページの目次

1 日高小春の何もない日常2 これって恋?3 クリスマスプレゼント4 TVアニメ『 ハイスコアガール 』第4話「ROUND4」の感想
■日高小春の何もない日常

あれから時は過ぎ、ハルオは中学2年生になっていた、ゲーマーだが勉強をからっきしダメです笑。次の日、先生からゲームセンターでたむろする生徒がいると注意を喚起します。そんなハルオを見つめる日高、黙々と勉強を続けて無趣味な子ですね。彼女にはあらゆることに対して興味や関心が湧きませんでした。


日高がハルオを気にしだしたのは、最初は自分と真逆の全力で楽しそうにしている姿を見たからですね。彼女は心が動かない全力で遊べないけど、ハルオは勉強をからっきしダメだが、人生を心の底から楽しんでいる。


何が違うんだろう?周りの人と楽しいを合わせられない彼女は、1人で過ごす時間を好み続けていたはずでした。


日高は勉強ばかりしていて趣味がなくゲームとは無縁な世界にいる、ゲームで日々騒がしく過ごすハルオをどことなく視界に入れていました。


■これって恋?

画像引用元:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 ©BNEI ©CAPCOM CO., LTD. ©CAPCOM U.S.A., INC. ©KONAMI ©SEGA ©SNK ©TAITO


日高の家である商店の軒に、ゲーム機が置かれていることを伝えたら、笑顔でハルオは喜びました。日高は類まれなるゲームセンスの持ち主で、よくわかっていなくても感覚的にも動かせる少女です。


筆者はスクリューパイルドライバーを連発するあたりゲーマーの片鱗を見せている様に思います。ハルオはゲームのために全てを投げ出す勢いで夢中になれるんだろう。彼女は彼のように、心から何かに打ち込んできたものはあるんだろうか…?


「なんで私、ちょっと浮かれてんだろ」


日高はハルオがきてくれから嬉しいだろうね~、こんな無趣味の子に会いに来てくれるなんて…。ハルオは日高家のアーケード・ゲームがあるから行っているんですね。


すごく悲しいっすね~、まだ、まだぁ会って序盤ですから…!!


ゲームセンターにはゲーマーが押し寄せてきており、いわゆる不良のたまり場ではなくなってきていました。そんなことは当然一般的には知られていないわけで、行ってはいけない盛り場は感覚の人も多かったと思います。


日高の心の中に凝り固まった、全力で楽しそうにしているハルオが潜り込んできて解放してくれています。ハルオのまっすぐで正直な楽しむ姿勢に、日高が惹かれていきます。


熱中している人間って魅力的なものですね。


■クリスマスプレゼント

日高はハルオがクリスマス会に行くのを聞いて、参加を決意ですね。筆者は、日高はめちゃくちゃ意識していますと思います、彼女や相手の気持ちにはかなり敏感な方だと思います。


日高は少しずつ気になり始めている、ハルオは自分の興味のあるゲームしか見えていない。


プレゼントも日高は最初からハルオにあげるつもりで手編みの手袋を…、そしてハルオはゲーム雑誌を交換しました。


日高にはハルオのクリスマスプレゼントがあるので…筆者は「日高」が何かすごく嬉しそうに思えますね。


あまり笑わず感情をほとんど出さなかったが、立ってゲームしている2人は日高の口には笑顔が浮かんでいます、筆者的には日高は表情が豊かになっていると感じました。


クリスマスに楽しさを感じなかった日高が、ハルオが楽しそうに遊んでいるのを後ろから見守ることを即決したし、全力で楽しむハルオといることで心に何かが芽生えそうですね~!


■TVアニメ『 ハイスコアガール 』第4話「ROUND4」の感想

TVアニメ『 ハイスコアガール 』第4話「ROUND4」【感想コラム】画像引用元:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 ©BNEI ©CAPCOM CO., LTD. ©CAPCOM U.S.A., INC. ©KONAMI ©SEGA ©SNK ©TAITO


今回の「ハイスコアガール」は、前半でハルオは無趣味の日高をゲーセンに連れていき、後半はハルオのクリスマスプレゼントをGETした日高、ゲーム本でしたがそれはそれで嬉しいし、思い出となるでしょうね。


大野がいない、今「恋のHere Comes A New Challenger!!」感じで、日高がヒロインに躍り出てきます。可愛いすぎますよね!!


そして、日高のワンシーンで、「なんで私、ちょっと浮かれてんだろ」は感情表現がまた最高ですね。


日高の心情を無言の“間”で表現する演出が素晴らしいです。知らない世界を教えてくれて気づいたら目で追っていて、彼女の生活範囲にあまりにも自然に入ってきたハルオは凄いっすね~、ロマンチックで鳥肌立ちまくりです。そして、日高の一言一言がムズキュンってきましたね。


最初はハルオを視界に入れていったが、どんどんとハルオの世界へ入っていった。


そして、日高は好きに変わっていく…。


いや~日高の感情表現がかわっていったのがよくわかりましたね。


次回は日高の恋する気持ちは稔るのでしょうか?次週も楽しみですね~。


文章:あそしえいつII


TVアニメ『 ハイスコアガール 』第3話「ROUND3」【感想コラム】





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ