二度としないと誓う…男性が「浮気しないと決めた」彼女の言葉3選

二度としないと誓う…男性が「浮気しないと決めた」彼女の言葉3選

彼の気持ちが離れている気がする…こちらは変わらず思い続けているのに、彼の心は一体誰に向いてしまっているの?


浮気するパートナーの気持ちを取り戻したいのは、彼女なら当然持つ感情のはず。


一度離れてしまった気持ちをもう一度引き寄せるには、彼の心を動かす”魔法のフレーズ”が必要だったんです。


そこで今回は二度としないと誓わせるくらいグッときた彼女からの言葉を大調査!


さっそく見ていきましょう。



1「今も変わらず○○なところが大好き」


男性の浮気心がめばえるのは、新しい刺激が欲しくなったり本能的に女性を求めてしまっていたりと関係にマンネリを感じ始めている場合が多いんです。


あえてここで、彼へ気持ちをストレートに伝えて心に響かせる方法が良いでしょう。


「好きな気持ちを言葉にして伝えて欲しい」と思っている男性も多く、女性側から積極的に「あなたの○○なところが好きなの!」なんて伝える姿に気持ちが引き寄せられるのだとか。


一緒にいるのが当たり前になってしまうと、相手に対する好意も「分かってるだろう」となあなあになってしまいがち。


そんな時こそ自分の気持ちを見つめなおす必要があるのですね。


・「なんか魔がさしちゃって女の子と連絡を取り合ってたんです。そこで彼女から『あたし○○君と一緒にいるといつも楽しくて幸せなんだ~』という一言が。


浮気なんてするもんじゃない!と気持ちを改めさせられました」(30代男性/プログラマー)


・「『大好きだよ』ってちょっと悲しそうに言われたとき、あぁ自分しっかりしなきゃなと思った」(20代男性/サービス業)


やはりストレートに「好き」と伝えられると、彼の良心にグサリと刺さるのかもしれませんね。


2「大人だから節度ある行動がしたいよね!」


彼の浮気心にジャブを放つ一言ですが、これが意外にも効果的!


というのも、遠回しに「私は知っている」という雰囲気を漂わす言葉と、あなたがやっていることは間違っているんだぞ~という合わせ技で訴えかけられるから。


このような言動で「もしかしてバレているのかも…」と男性は慎重になります。


あくまでも”浮気”という直接的な表現はしないのがポイント。


・「間接的に、知っているんだぞという雰囲気を出されるのが正直一番効く(笑)」(20代男性/自動車整備)


・「「大人だから正しい行動しないとね?」なんて言われたらビビッて縮こまっちゃうよね!女のカンってほんとするどい!」(30代男性/製紙関係)


直接的な表現をしなくても、的を得た言葉ひとつで相手に罪悪感を感じさせることができるんです。


3「私あなたのこと信用しているから」


やはり人間同士大切なもの、それって「信頼関係」ではないでしょうか?


形は違えど社会に出て仕事をするのも、友人と心を許し合うのも、そして恋人と愛を深めるのにも、必ず相手を信用しないと関係は成長させられません。


でも普段からパートナーに「信用してる!」なんて面と向かって言う場面ってなかなか無いですよね。


あえて言葉にして伝えるのは、その言葉でこれまでの二人の関係を思い返してほしいという気持ちを伝えるため。


こんな言葉を伝えられたら男性たちは「これって最終宣告かも…」と危機感を覚えるでしょう。


なんだかんだ、遊びではじめた浮気をキッパリやめてくれるかもしれません。


・「信用って言葉は、ちょっとの罪悪感に染みる…そんなこと言われたら平謝りしちゃうよ。」(30代男性/看護師)


・「そんな気持ち伝えられたら、今までの楽しかったこととか沢山思い出して後悔しかなくなる。」(30代男性/運送)


信用って言葉はやはり男性にとっても重たい言葉。


それを言われたらもう逃れられないと思ってしまうようですね。


おわりに


彼の浮気心に響く言葉、それは二人の関係の大切さを考えさせられるようなものから、遠回しのサインを送るものまでさまざまでした。


「彼との関係を終わらせたくない!」


そう思ったら、これらの魔法のフレーズを彼の心に届けてみてください!


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ