フジテレビ女性アナウンサーカレンダー! 新美有加アナが語る撮影秘話

フジテレビ女性アナウンサーカレンダー! 新美有加アナが語る撮影秘話

10月1日(月)発売


■フジテレビ女性アナウンサーカレンダー第6弾発売!





2014年版から発売されている「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー」。第6弾となる、2019年度版が発売されます! 今年のテーマは「OUR SEASONS」。入社8年目の竹内友佳&三田友梨佳アナウンサーを筆頭に、総勢17人の女性アナウンサーが登場。各月の季節感を色濃く反映しながらも、日常生活の一場面を切り取った写真で構成、普段テレビには映らないアナウンサーの素顔が盛りだくさんです。Muscatでは、2年連続でプロデューサーを務めた新美有加アナに、こだわり&みどころなどを聞きました。


■テレビでは見せない姿をお見せできたら、と考えました





<新美有加プロデューサーに聞く>

Q.昨年に続き2度目のプロデュースとなりましたが、2019年度版のコンセプトを教えてください。



昨年発売したカレンダーアンケートの中に「もう少し季節感が感じられる写真が見たい」という声がありましたので、今回は、サブタイトルを「OUR SEASONS」とし、月々のイベント(バレンタイン、新入社員の入社、GW、クリスマスなど)を意識して、飾ってくださるみなさんが一緒に季節を楽しんでいただけるカレンダー作りを心がけました。 “幼なじみのあの子”、“会社に入ってきたあの子”、“近所で見かけるきれいなお姉さん”など、身近な誰かを投影して、もっとアナウンサーを好きになっていただけたら、という気持ちは、カレンダープロデュース2年目も変わらず強く持って臨みました。



Q.特にこだわったところは?



まずは、「つまらない」と思われるものにはしたくないと思いました。例えば、同じ背景に統一した写真ですと、アナウンサーの魅力を伝えるという意味では、無駄な情報がなくていいのですが、自分も雑誌やポスターを見るのが好きな人として、やはり面白みに欠けるなあと思う気がして。フジテレビの女性アナウンサーは個性が強くて、それぞれキャラクターが違うのがいいところだと思いますので、「各々が映えるシチュエーションを考えるのが一番いいんじゃないか」って。その中で、「せっかくなら、テレビでは見せない姿をお見せできたら」と考えました。



Q.各月の担当や、順番、ソロやペアはどうやって決めたのですか?



各月の担当や順番に関しては、月ごとのコンセプトと、誰に何(どんなこと)を

やらせたいか、コンセプトか人か、どちらを優先するのかというところを調整しながら決めていきました。ソロショットに関しては、今年は、ここ数年やってない人、今までソロをやったことがない人を優先しました。そういう意味で、「ここでしか見られない」ということを強く意識しました。



Q.では、月別のテーマとエピソードを教えていただけますか?



1月 三上真奈アナ「寒空の下で待ち合わせ」

雪のように白い世界観で、“あざとかわいい女子”を表現するには、やはり「色の白い人にやってほしい」ということで色白の三上アナにお願いしました。



2月 鈴木唯アナ「ビターなバレンタイン」

ソロショットを初めて担当してもらった鈴木アナは、意外と笑顔が苦手なんです。だから、女優さんのようなムードのある表情でお願いしました。本人はいつも薄化粧で飾らない人ですが「飾ってもすごくいいよ!」と伝えたかったんです(笑)。



3月 三田友梨佳アナ&堤礼実アナ「ドッグカフェでひとやすみ」

三田アナと堤アナのペアには、愛犬にも登場してもらいました。 実は昨年も犬との撮影ページがあって、動物好きの三上アナが犬と触れ合うときに、本当に良い表情をしていて。そこで、「今年は“マイペットだ!”」と(笑)。タレント犬とは一味違って、ナチュラルな表情が引き出せたと思います。



4月 井上清華アナ&杉原千尋アナ「新入社員のランチタイム」

新人のふたりには、実際にお弁当を作ってもらいました。撮影の2日前くらいにお願いしたんですけど、快く引き受けてくれて。ふたりで相談して和と洋のお弁当を作ったそうです。事前に「こんな感じでいいですか?」と丁寧に写真を送ってくれたりして、本当に助かりました。




小澤アナのアザーカット。実物とは異なります。


5月 小澤陽子アナ「GWに海外旅行」

小澤アナが持っているパスポートケースは、以前、小澤アナがパスポートを失くしてしまったことがあり、その後、私と宮司アナと内野(泰輔)アナ(4人は同期)でプレゼントしたもの。偶然ですが、衣装のピンクと合っていたのも良かったな、と思っています。



6月 久代萌美アナ&宮澤智アナ「憂鬱な雨も楽しめそう」

足がきれいな同期のふたりに、並んでもらおうと企画しました。雨の演出をするために、私がホースで水を撒いたりして。傘に対して、ふたりの顔をどのくらい近づけるか、足を置く位置をどうするかなど、何度もポーズをとってもらいました。




永島アナのアザーカット。実物とは異なります。


7月 永島優美アナ「エキゾチック サマーバケーション」

永島アナには、協力プロデューサーとしても参加していただきました。今回、どうしても「エキゾチック」をテーマにした月を作りたくて、それは「永島アナにしかできない!」と思い、ビビッドな衣装で演出。結果、思った通りの仕上がりになりました。



8月 宮司愛海アナ「幼なじみと夏祭り~帰り道編~」

幼なじみ感が出せる、そしてアンニュイな表情といったら宮司アナだと。昨年

プロデュースを経験してみて、やっぱり「こういう表情のほうがあっているな」「得意だな」と、少しわかった気がしたので、迷わずお願いしました。



9月 永尾亜子アナ&久慈暁子アナ「スポーツバー デート」

このふたりは、身長や顔の小ささが似ているので、ペアにしたときにバランスがいいな、と。昨年学んだ「身長差があるとポーズが限られてくる」という反省をいかしています。永尾アナは化粧映えするので、久慈アナと並ぶと一層華やかな雰囲気になっていると思います。



10月 内田嶺衣奈「お家でうたた寝」

内田アナは、アナウンサー然としたイメージが強いといいますか、プライベートを感じさせないところがありますので、少しラフな表情を撮りたかったんです。カレンダーには笑顔を選びましたが、アンニュイな表情もとっても素敵で、最後までどちらにするか悩みました。




新美アナ&海老原アナオフショット。実物とは異なります。


11月 新美有加アナ&海老原優香アナ「ナイトグランピング」

フジテレビ女性アナの「ゆか・ゆか」ペアです(笑)。実は、最後までシチュエーションが決まらず、撮影も夜にしかできなかったので苦労しました。この月は、一番手作り感があるといいますか、私が持っているマグカップも自分のものですし、小物はほとんどアナウンス室の誰かから借りたものです。



12月 竹内友佳アナ「クリスマスパーティーで一目ぼれ」

乾杯のタイミングで目が合って一目ぼれする…というテーマにしたので、目が印象的な竹内アナがいいなと。昨年の竹内アナは、朝起きたばかりの設定だったので、今回は、“夜の竹内アナ”にしよう、ということでパーティーになりました。



Q.最後に、カレンダー購入を検討中の方に、メッセージをお願いします!



今年のカレンダーは、より見てくださる方を意識した作りになっています。季節感もしっかり打ち出していますので、見るたびにウキウキしたり、出かけたい気分になっていただけたらうれしいです。毎日のふとした瞬間に「いってきます!」とか「おやすみ!」とか話しかけたり、ちょっぴり妄想が膨らむような作りにもなっているんじゃないかって。自信作ですので、お買い求めいただけたらうれしいです。


『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2019-OUR SEASONS-』は、全国の書店や「フジテレビショップ」ほかにて10月1日(月)より発売。



販売サイト「フジテレビe!ショップ」で予約受付中。

くわしくはコチラ


またフジテレビ本社屋7Fフジテレビショップ「フジさん」内のキャンペーンエリアに、カレンダーのポップアップコーナーが、9月29日(土)よりOPEN!

くわしくはコチラ


■カレンダー情報


『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2019-OUR SEASONS-』(2,484円/税込)


<発売日>



全国の書店や「フジテレビショップ」ほかにて10月1日(月)より発売


【カレンダー月別掲載テーマ】



1月 三上真奈「寒空の下で待ち合わせ」

2月 鈴木唯「ビターなバレンタイン」

3月 三田友梨佳&堤礼実「ドッグカフェでひとやすみ」

4月 井上清華&杉原千尋「新入社員のランチタイム」

5月 小澤陽子「GWに海外旅行」

6月 久代萌美&宮澤智「憂鬱な雨も楽しめそう」

7月 永島優美「エキゾチック サマーバケーション」

8月 宮司愛海「幼なじみと夏祭り~帰り道編~」

9月 永尾亜子&久慈暁子「スポーツバー デート」

10月 内田嶺衣奈「お家でうたた寝」

11月 新美有加&海老原優香「ナイトグランピング」

12月 竹内友佳「クリスマスパーティーで一目ぼれ」


カテゴリ