見逃すとイタイ!男性がこっそり出す「脈なし」サイン

見逃すとイタイ!男性がこっそり出す「脈なし」サイン

脈が無い男性との恋愛に時間を費やすほど無駄なことはありません。


しかしながら、男性は男性で、自分に気のありそうな女性をキープしておきたいと思いますので、はっきりとサインを出してくれることはそれほど多くありません。


今回は男性が「こっそり出す脈無サイン」を5つ取り上げます。



サイン1:出張中に連絡が来なくなる


出張中であっても、四六時中仕事をしていることはまれです。


海外であっても、Wi-fiがつながればLINE含めて普通にできる環境になっていますので、連絡が来ない、もしくは、頻度が落ちるということは、あなたへの脈なしサインにつながります。


なお、時差が大きくある海外への出張などの場合は、確かに頻度は低くなるでしょう。


しかし、大切な人であれば、到着したり帰国する前のタイミングで連絡を取りたくなるものです。


サイン2:他の女性と一緒の写真を見せる


どこかに行ったことがある写真を見きせる際に、相手の手など含めて、明らかに女性と一緒にいることが分かる写真を見せられることがあったら、それは「脈なし」サインです。


男性は、本命候補、本命にはそのようなうかつなことはしません。


そういったことをしても大丈夫な程度にしか、あなたを思っていないことの証です。


サイン3:映画を観てそのまま解散


映画を観てそのまま解散というデートは、脈なしサインの代表的なものとなりますので、要注意です。


単純に、男性が自分自身のリフレッシュのついでにあなたと会っている可能性が高いためです。


本命候補、本命女子に対しては、仮にレイトショーだったとしても、映画観近くで一杯バーへ誘うなど、少しでも会話を楽しもうとします。


カップルシートなどで手をつなぎながら観たりせず、何のお誘いもなく映画だけ観てすぐ解散になった場合は、今後の関係は慎重に見極めていきましょう。


サイン4:部屋に行きたいと言うとたんに反応が悪くなる


女性から部屋に行きたいと言われるのは、男性としては、女性からの「脈あり」だと考えます。


一方で、脈なし女性からそのようなアプローチを受けると、一気にプレッシャーになってしまいます。


下心がある場合も含めて、なかなか男性は面と向かって「来ないで」とは言いません。


しかしながら、昼間にお部屋に遊びに行きたいと言っても、「予定がある」「散らかっているから」ということで先延ばしされたり、「君の部屋に行きたい」と話をすり替えられたリします。


本命候補、本命女子からの場合は、速攻で部屋を掃除し始めたりしますので、部屋に入れてくれない場合は「脈なし」のサインです。


サイン5:仕事を優先して連絡が遅い、予定を変える


仕事を頑張っている男性ほど、約束をちゃんと守ります。相手の時間の大切さも理解しているからです。


一方で、脈なし女性に対しては、予定を仕事を理由にころころ変えても平気という冷徹な部分も持ち合わせています。


優先順位の低い女性よりも、仕事や他の優先順位の高い予定に流れていく、そういう傾向が男性は強いです。


連続ではなくとも、彼から仕事を理由に連絡が遅くなったり、デートがキャンセルされた場合は、注意しましょう。


隠れたサインを見逃さないで


さて、今回のヒント、いかがだったでしょうか?


いい感じなのに、なんだか進展しない……なんて彼は、そもそも脈なしなのかもしれません。


隠されたサインを見逃して、無駄な相手に貴重な時間を費やさないように、今回のヒントをぜひ参考にしてみてくださいね。


(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ