秋にぴったりなネイビーカラーファッション。シックなイメージだからこそメイクはとびきり女性らしくが鉄則♡


10月に入り、すっかり季節は秋ですね。今年の秋のファッションはもう準備できましたか?



秋と言えば、こっくりとした深みのある色が映える時期。今回はそんな秋カラーの中から、ネイビーに注目したいと思います



とは言え、ファッショントークではなく、もちろん"ネイビーファッション映えメイク"のご紹介です!



ネイビーと好相性の色は?



ネイビーは、寒色の中でも"優等生"っぽい、コンサバティブなイメージの色です。



同じブルー系の中でも、例えばターコイズ色だと"遊び"のある色、水色だと"純粋"や"爽やか"なイメージが浮かびませんか?



ネイビーは安定感のあるしっかりしたイメージの色なだけに、ファッションに取り入れる時なら反対色の「暖色系」がお互いを引き立て合ってくれます



そして面白いのが、同じ「暖色系」の中でも、赤とピンクではかなり違った印象に仕上がること。



今回はそんな赤とピンクをメイクに使っていきたいと思います♡



カジュアルネイビーファッション向けメイク





illustration / material_2014



カジュアルなネイビーファッションには、赤リップがおすすめです。カジュアルの王道で行くなら「オレンジ色」との組み合わせがベターなのですが、これだと"元気"な印象が強くなりがち。



カジュアルなファッションの時ほど、女っぽメイクが引き立つので、せっかくなら赤リップでグッと女子力を上げちゃいましょう!





  • アイシャドウ…クリームタイプのブロンズ色にして目元に抜け感を出す

  • チーク…レンガ色をほんのりとのせて

  • 眉…赤みを入れる




こうして眉に赤味を入れリンクさせる事で、唇と眉を近付け見せる錯覚を起こすことができ、小顔効果が狙えるんです♩



大人なネイビーファッション向けメイク



こちらはコンサバの王道、ネイビー×ピンク





illustration / material_2014



ピンクをいま流行の「くすみカラー」にするだけで、華やかさを残しつつ、グッとこなれ感が出せるのでぜひ試してみてほしい組み合わせですよ♡





  • アイシャドウ…赤味を帯びたベージュ系のアイシャドウでグラデーションを作る

  • チーク…ラベンダーピンク

  • リップ…今季の大本命のくすみピンクをのせる




顔全体のバランスを取るために、眉はアッシュ系でクールさをプラスしましょう。



ネイビーファッション×女性らしいメイクを楽しんで♡





illustration / material_2014



ネイビーはとっても懐の深い色なので、基本的に合わない色というのはありません。



でもせっかくオールマイティな色なら、華やかさや女性らしさのあるメイクと組み合わせて、色々楽しんじゃいましょう♡



カテゴリ