そんなこと聞かされても…実は男性的に「どうでもいい」話題

そんなこと聞かされても…実は男性的に「どうでもいい」話題

女性とデートをしているとき「反応に困ってしまう」ような話題が、男性にはあります。


女子同士では普通にキャッチボールができる話題なのかもしれません。


でも、男性にとってはどう反応していいか迷ってしまうというわけ。


今回はついつい男性が「どうでもいい……」と思ってしまう話題をご紹介します。



1:夢の話


「夢の話をされると反応に困ってしまいますね。将来の目標とか夢のことじゃないですよ。昨日見た夢とか、寝ているときに見る夢の話です。


“昨日の夢に幼馴染みが出てきてさ……”とか話をされても、“そうなんだ”とかしか言えないですよね」(Yくん/25歳)


夢の話はその映像を共有できていないこともあり想像しにくいという特徴があります。


「死んだ友人が現れてメッセージがくれた」といった特別な夢でない限り、オチのない話になってしまうことが多いです。


最後まで聞いても「それで終わり?」となってしまっては話した方も聞いた方も後悔してしまうことでしょう。


2:占いの結果


「占いの話はちょっときつい。元々信憑性のないものは信じないことにしてるし、運勢とか言われてもピンとこない。


血液型占いとかって4種類しかないわけでしょ? 70億人以上も人がいて4種類の性格しかないわけないもん」(Kくん/26歳)


占いの話や幽霊の話など、信じる人と信じない人がキッパリと別れるようなものの話はまず、その話を信じるかどうかを確認してから話しはじめるといいかも。


1つのコンテンツとして楽しめれば“当たるか当たらないか”はそれほど気にしないという人もいます。


でも全く受け付けられないという人もいるので注意した方がいいかもしれませんね。


3:信憑性のないうわさ話


「信憑性のない話題をさも当たり前かのように話されるとちょっと困ります。例えば、右脳や左脳の違いとか。マイナスイオンとか。


確か学術的な根拠ってないんですよね。だから、その話を否定するとケンカになりそうだし、困るわけです」(Mくん/29歳)


美容やダイエットなどでブームがくり返されています。


2、3年前は良くメディアでも目にしたけれど、最近は全く見なくなったというものも多いです。


そのルーツをしっかり調べてみると、科学的根拠がなかったというものもあります。


4:ダイエットの話題


「ダイエットの話題はやめてほしい。“ダイエットしたい”とか“痩せる方法ない?”とか聞いてくる人って結構いるんですけど、そういう人って三日坊主とかが多いんですよね。


だから、反応に困る。俺は男だし、ダイエットには興味ないっていうのもありますね」(Sくん/23歳)


ダイエットをしたいという女性は多いことでしょう。


新しいダイエット方法は流行になることも多く、メディアなどでも取り上げられます。


しかし、女性には興味の惹かれる話題でも、男性にはそもそもダイエットに興味がないという人もいる様子。


まとめ


いかがでしたか?


今回は男性が反応に困ってしまう話題を紹介しました。


女性と男性とでの考え方やコミュニケーションの取り方の違いなどがその原因と思われます。


逆に女性が「その話どうでもいい……」と思ってしまう男性特有の話題があったりしますよね。例えば筋トレの方法など。


男女ともに、気をつけたいところです。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ