男性のハートをつかむ♡「守りたくなる女性」が使ってる言葉3つ

男性のハートをつかむ♡「守りたくなる女性」が使ってる言葉3つ

「守ってあげたい」と思うってことは、その人のことを愛している証拠。


愛される女性は、男性に「あぁ、この子のこと、守ってあげたい♡」と思わせるのがとっても上手。


今回は、そんな女性がよく使う、男性の「守ってあげたい欲」を刺激する言葉を3つ、ご紹介します。



「大丈夫だから!」


「毎日ひとりで頑張って残業してる後輩。『手伝おうか?』と聞くと、『いえ、私のせいで先輩の負担を増やせません。私は大丈夫です!』って答えるんです。


なんだかキュンとして『いいから任せて』って手伝ってあげました。それから、ことあるごと彼女をサポートしてます」(30歳/メーカー勤務)


こちらは意外な意見かもしれません。


すぐに誰かに頼ったり助けを求めたりする『弱い』女性よりも、ひとりで頑張っている女性が健気で守ってあげたくなるみたい。


ひとりで頑張っている姿が、男性の心を揺さぶるのです。


気になる彼に「守ってもらいたい」と思わせるには、あなたの努力している姿をさりげなくアピールして。


「え?いい人だよ?」


「休日に街を歩いてたら、同僚の女の子がキャッチセールスにひっかかってるの。あわてて彼氏のフリして彼女を救出。呆れて、『お前、ばかじゃね?何してんだよ』って声をかけたんです。


そうしたら『え、だって、あの人目の前で転んだおばあさんを助けてあげてたの。いい人だなぁ、って思ったから話だけでもちゃんと聞いてあげようと思って……』って。こいつ、危なっかしいなぁ、と思ったら、なんだか俺が守ってあげなきゃ、っていう気持ちに」(26歳/商社勤務)


あなたを傷つける人、自分に冷たく当たる人……。


そんな人に遭遇したら「私はこんなことやられました」とアピールするより「あの人にはこんないいところがあるの……」とアピールする方が効果的。


きっと彼は「なんてピュアな女の子なんだ!俺が守ってあげないと、いつか大変な目に合う!」と使命感に燃えるはず。


「幸せだよ」


「ずばり、うちの彼女ですね!いつも僕に、とびきりの笑顔で『幸せだよ』『うれしいよ』って言ってくれる。


そんな満足そうな顔を見たら、ますます彼女を守って幸せにしてあげないといけないなって思うんです」(32歳/自動車メーカー勤務)


「不幸だ」「寂しい」アピールをするよりも「あなたに会えて幸せだ」「あなたがこんなことしてくれてうれしい」アピールする方が効果的。


彼は男性冥利に尽きる!と感激するはずです。


ますますあなたを幸せにするために、ずっと守ってあげよう!と思うのです。


前向きな姿勢が鍵


彼に「俺がいないと……」と思わせるために、自分が不幸だというアピールをしてしまいがちですが、実はそれって逆効果。


前向きでポジティブな女性こそ、男性が「守ってあげたい」と思う、愛され上手な女性なのです。


(愛カツ編集部)



カテゴリ