TVアニメ『 ハイスコアガール 』第10話「ROUND10」【感想コラム】

TVアニメ『 ハイスコアガール 』第10話「ROUND10」【感想コラム】

『ハイスコアガール』第9話では、ハルオが大野と一緒にいたいことに気付き、同じ高校に行くため猛勉強をした彼…。しかし、現実は残酷で、ハルオは不合格になりました。


今回は、ハルオの元に遊びに来たのは、別の学校に進学した日高です。彼女は今までほとんどゲームをやっていなかったため、ハルオから見たら初心者、のはずだったのに…。


それでは『ハイスコアガール』第10話です。


このページの目次

1 私は絶対に負けない2 日高はハルオの闘士に火をつけた3 ドS女子高生・日高4 TVアニメ『 ハイスコアガール 』第10話「ROUND10」【感想コラム】
■私は絶対に負けない

日高が男子生徒に告白されている話題が出ています。中学校では目立たなかった彼女が、そのぐらいから垢抜け始めました。日高はハルオとゲーセンで対戦したところ、得意だったはずの格ゲーでことごとく負けてしまう…。


内気で自分からやりたいことを選択できなかった日高が、ゲーセンに1人で行くのはすさまじい度胸です。


「勝ち続ける事で私に関心を持ってくれるのであれば…私は絶対に負けない…」


ハルオを打ち負かすほどのゲーマーになればいい。そうすればハルオは、自分に何が何でも勝とうとしてくる、真剣に自分に意識を寄せてくれるはずです。


日高ちゃん高校生になってロングになってより可愛くなっているし、なにより性格が垢抜けて物凄く魅力的になっていますね!!


彼女が明るくなったのは、ハルオが好きだからだけでなく、ゲームをやりこんで自信がついたからかもしれない。もしかしたら、日高はもうゲームが好きじゃないのか!?


■日高はハルオの闘士に火をつけた

画像引用元:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 ©BNEI ©CAPCOM CO., LTD. ©CAPCOM U.S.A., INC. ©KONAMI ©SEGA ©SNK ©TAITO


そして、ハルオをゲーセンに行くのは、日高は彼の闘士に火をつけたからですね。しかし、ハルオは見下されている気持ちだけど、日高は彼に興味を持ってほしかっただけです。


日高は自分がハルオに女の子扱いされていないことを認めた、ならばゲーマーとしてハルオに自分を意識させようと考えていた。


「ほへー」も意味があると思います、日高はハルオに勝ち続けることで、彼が心に惹きつけらける様になってほしい…。日高はゲームを触った事がなかったけど、今では自分からゲームを始めるぐらい頑張っている。でも、本心を言えないのは相変わらず健気な子ですね。


格ゲーは知識と感覚と読み合いなどが大事と思います。どうやら日高は、全てをこっそり身につけていた様子で、気付けばガチ勢ですね。


■ドS女子高生・日高

日高は勝つことでハルオを振り向けようとしているけれど、強過ぎて心を折る結果になってしまった…。


「 イーアルカンフーからやり直した方が良くって?」


かつてハルオに言われたことを復讐して、ここに「ドS女子高生・日高小春」が誕生です。言い方がちょっとお嬢様みたいですね。


ハルオは日高が夢の中で出てきたんです、日高が暴れる悪夢を見た…。それでも、日高は嬉しいはずです…。乙女チックではないけど彼女が夢の中にいたという事でいいんです。


そして、日高は弱くなった春雄を煽るようなことも言っていました。あんなに調子に乗ったようなことを言わない子だったのに、ああいう表情も…。でも、日高はハルオにまた戦って欲しいと思っていたのですね。


ハルオの関心を引きたくて強くなったのに、それが却って闘志に火をつけて、「俺より強い奴(大野)に会いに行く」になってしまったのが悲しすぎます…。


筆者はどっちが好きかというのは、毎回大野回と日高回に来る度に心が揺れてしまいますね…でも、今回は「日高小春」ですね!


取り残された日高ですが更にゲームを続けようと両替に向かったと大野も同じく、ハルオを巡る2人が遂にご対面ですね…。


■TVアニメ『 ハイスコアガール 』第10話「ROUND10」【感想コラム】

TVアニメ『 ハイスコアガール 』第10話「ROUND10」【感想コラム】画像引用元:©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 ©BNEI ©CAPCOM CO., LTD. ©CAPCOM U.S.A., INC. ©KONAMI ©SEGA ©SNK ©TAITO


今回の「ハイスコアガール」は、大野と別の高校になってから気後れしていた、ハルオはゲーセンから遠ざかることに、そんな中さらに美少女化が増した日高が来たことで、再びハルオの時間が動き出します。


ゲームを手放していたハルオが悪いけど、日高にプライドへし折られたの可哀想ですね…。頑張った日高より、負けて辛いだろうハルオに共感ですね。


でも、日高がゲームに入ったきっかけは、腕を磨いた理由も全部ハルオですね。そして、ハルオがゲーセンから遠のいた理由は、本当は大野に会わせる顔が無かったから隠れていたんです。良くも悪くも、大切な人が行動理由になる素直な子たちで好感を持てますね。そして、一途な気持ちで努力した日高は魅力的ですね。


日高が強くなった理由は、そして、髪を伸ばした理由を考えると一途すぎて涙が出てきます。この作品はいろんな意味で一途な人しか出てきませんね。


こんな腕前では大野に合わせる顔がない…と絶望しかけるハルオは、ゲーマー魂を取り戻すために必死になりはじめます。学校で会うことは無くなったから可能性は二人の架け橋であるゲームセンター、そういう意味で避けていたんですね。


次回は、大敗を喫したハルオがどんな形で彼女たちと向き合うのか…、筆者は気になりますねっ。次はどんな展開が待っているんでしょうか?次回も楽しみです!!


文章:あそしえいつII


ハイスコアガールの各話も是非チェックして下さい!



第1話「ROUND 1」
第2話「ROUND 2」
第3話「ROUND 3」
第4話「ROUND 4」
第5話「ROUND 5」
第6話「ROUND 6」
第7話「ROUND 7」
第8話「ROUND 8」
第9話「ROUND 9」
第10話「ROUND 10」

(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ