結婚願望のない男性が結婚を意識したきっかけとは?

結婚願望のない男性が結婚を意識したきっかけとは?

「彼氏とはうまくいっていたんだけど、向こうに結婚願望がないので別れを切り出しました」


こんな話を耳にすることがあります。


実は過去に筆者にも、似たような経験があります。


結婚願望自体ない男性との結婚は、かなり難しそうな印象を受けますよね。


しかし一方で「ずっと結婚願望なんてなかった」という既婚男性が少なくないのも事実です。


そんな結婚願望のない男性が「結婚を意識したきっかけ」って、いったいどんなことだったのでしょうか?



自分の夢を応援してくれる女性と出会った


「この子は自分の夢を応援してくれる!」


そう確信した時、もしくはそう勘違いした時に、男性はその女性との結婚を意識することがあります。


「大人になるとは、夢を諦めて現実に目覚めること」「普通に就職し、普通に結婚し、普通に家庭を築いていくことが、大人になるということ」


というステレオタイプの価値観を持つ人が、筆者と同世代の男性たちにはまだまだ存在しました。


一方でその「普通の価値観」に疑問を持ち、学歴や職業・収入・社会的地位などとは関係がない、自分の本当にやりたいことを追い続ける男性も大勢います。


夢追い人の彼が「この子は、そんな自分のことを応援してくれる」と思えた瞬間、彼にとってのあなたは「単なる恋人」から「結婚を考えられる女性」へと変わるのです。


ただし、うわべだけの「応援しているふり」などは、いつかバレてしまいます。


またうまく隠し通して結婚まで持ちこんだとしても「応援しているふり」はやがて夫婦の価値観のズレにつながっていきます。


最終的にそれがもとで離婚に至ってしまったケースもありますので「嘘」はおススメできません。


周りが結婚し始めて焦りを感じた


アラサーともなると、周囲が続々と結婚しはじめる「結婚ラッシュ」が起こります。


「結婚なんて自分にはまだまだ先のこと」と考えていた男性も、これには焦りを感じるものです。


また都会では必ずしもそうとは限りませんが、地方へ行けば行くほどこの傾向は目立つようになり、


「まだ結婚してないの~?」「結婚できない理由でもあるの?」


という周囲の声に悩まされるようになることもあります。


そんな時、結婚願望のない男性の考えや行動は真っ二つに分かれます。


1つ目は「自分も早く結婚したい」と思って、その時の彼女との結婚を考えはじめたり、彼女すらいないことに焦って婚活を始めたりするパターン。


そしてもう1つは、個人のプライベートに干渉する実家や地元に嫌気がさし、次第に距離を置くようになるパターンです。


前者の場合、あなたが彼女なら、結婚アピールの絶好のチャンスかもしれません。


イベント等の時期に独りでいることに寂しさを感じた


クリスマスやバレンタインデーなど、世の中には「カップルですごすもの」と言われるイベントがことの方が多いものです。


年齢が上がるにつれ、そんな時期に1人でいることに何とも言えない寂しさを感じるようになる男性は多くなります。


アラサーやアラフォーになると、それまで結婚に興味のなかった男性でも


「俺って、クリスマスに1人で何してるんだろう……?早く結婚したいな」


と思うようになります。


ただし、イベントだからカップルにならないと!という焦りだけで即席カップルになるのはオススメできません。


その時期を過ぎたら自然消滅ということになりかねません。


「イベントという雰囲気の流れでカップルに!」も、付き合うきっかけとしてはありかもしれません。


でも将来のことを考えるという長いスパンで見ると「ご利用は計画的に」と言わざるを得ません。


おわりに


いかがでしたでしょうか?


彼が結婚のことをなかなか考えてくれなくて「彼には結婚願望がないのかもしれない……」と悩んでいるあなた。


男性が結婚を意識するタイミングを狙ってアプローチしてみるのも、1つの作戦かもしれませんね。


(Nona/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ