恋人じゃないけど、デートはする関係!そんなときの男の本音

恋人じゃないけど、デートはする関係!そんなときの男の本音

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。


恋人まではいってないけど、何回かデートする関係になった彼。私は今すぐにでもつきあいたいけど、彼は私のことをどう思っているのか?


そんな不安に悩まされたこと、誰でも一度はあると思います。今回は、そんなケースでの男性側の微妙な本音について書いてみたいと思います。



1、あなたに何かしら興味がある状態


付き合ってはいないけど、一度だけでなく何回かデートしている状態。


まず大前提として、男性も貴重な時間を費やしてまで、興味のない女子と何度も会ったりはしません(よっぽどヒマな人は別ですが)。


一度デートして、男性からの「また、今度飲もうね」の決まり文句を翻訳するとするなら、「さよなら、もう君とは会うことないよ」と言っているようなもの。高い確率で次はありません。


なので、まずは何回がデートをしている時点で、あなたに何かしらの興味があることは間違いないです。


2、お互いが誘いあっている場合は……


お互いどっちからと決めてないのに、自然とコンスタントに誘いあう関係になった場合。これは高い角度で脈アリです。あなたが告白したら、彼はOKを出すでしょう。


ただ、そこは男性の方から告白してほしいもの(笑)。なので、彼が告白しやすいように、ダイレクトに「好き」という気持ちは伝えなくても、好意がある行動を自然と匂わせていくといいですね。


また、完全に彼があなたに惚れこんでいる確証があるのであれば、ほっといたら他の男に獲られるよ的な雰囲気を匂わせて、嫉妬心を焚きつけるのも効果的だと思います。


3、自分からのみ誘う場合は?相手のタイプによって判断


あなたから誘うと来るけど、相手からの誘いが全くない場合は?これもまたモヤモヤ。これは相手の男性のタイプによりますね。


一人でいることが好き、あまり外に出たがらないインドアタイプなら、あなたに興味があります。そうじゃないタイプなら、悲しいですが脈ナシだと思ってください。


あなたと会うということは、たまたまヒマだったからなのか、あなたのことを友達としてしか見ていないからか。いずれにしろ恋人には発展しづらいでしょう。


どちらにしても、相手から連絡がないということ自体、彼があなたにハマっていない証拠。


4、彼からの誘いもあるけど、自分から誘うと断られる場合


彼からの誘いはたまにある。でも、私から誘ったときは、「その日は予定あるから無理」と断られる関係はどうでしょう?


誘ってくる時点で、なんらかの興味があるのは間違いないでしょう。


ただ、こっちから誘ってもなかなか会えないとなると、彼の中では本命じゃないってこと。


そして、この先も本命に昇格することも残念ながらなさそうです。一種の気晴らし、ヒマつぶしのためにあなたと会っているとしか思えません。


一歩間違うと、あなたのことを都合のいい女としか見ていないかもです。


脈アリかどうかはしっかり見極めて


何回かデートができると、普通は男女ともに脈アリだと思ってしまいがち。


ただ、そこには惰性だけで会っている場合もあるので、ちゃんと見極めてください。


ぜひ、今回のコラムの境遇に悩んでいる人がいたら参考してみてくださいね。


(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ