旬の食材をギュッとびん詰め♩青山ファーマーズマーケットに初のオリジナルブランドが誕生!


東京・青山の国連大学前で毎週土・日に開催されている「青山ファーマーズマーケット」に、初のオリジナルブランド『TOKYO BINZUME CLUB』が誕生!



10月20日(土)より販売がスタートします♪



旬の食材をつめ込んだ新ブランドが誕生



TOKYO BINZUME CLUB』は、青山ファーマーズマーケット×全国の農家さん×トップシェフ×日本ガラスびん協会がコラボして誕生した新ブランド☆



日本全国の農家さんの旬の素材と想いをガラスびんに詰めて商品化していくブランドなのだといいます♪





使われている野菜や果物は、近年、社会問題にもなっている“フードロス”の削減に向け農家さんのロスを活用!



容器には安心&安全のガラスびんが使われた、環境にやさしいアイテムなのだとか♡



10月発売の4商品8アイテムをチェック!



10月20日(土)に発売されるのは、ジャム、ジュースなど4商品8アイテム☆





『ジャム』はルバーブ、セロリと和梨の2種♪





自炊派にオススメの『ベジチャツネ』はりんごと糀、チョコバナナと糀、トマトの3種類☆





『ジュース』はポンカン×いよかん、甘平×ポンカン×清見の2種♡





群馬県産ハラペーニョが使われた『ホットチリソース』もお目見えしますよ!





旬の食材をギュッと詰め込んだオシャレなびんづめは、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれそう♪



今後も順次新商品が登場するそうなので、そちらも楽しみですね!





また「TOKYO BINZUME CLUB」 Webサイトでは、11月下旬から全国通販をスタート♪



青山まで足を運べない人や、気になるアイテムがある人はチェックしてみてはいかがでしょう!



TOKYO BINZUME CLUB

http://tokyo.binzume.club/



カテゴリ