中島美嘉の新曲「彩恋~SAI_REN~」が挿入歌に

中島美嘉の新曲「彩恋~SAI_REN~」が挿入歌に

毎週(木)午後10時~10時54分





木曜劇場『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』の挿入歌に中島美嘉さんの新曲「彩恋~SAI_REN~」が決定しました! ドラマのストーリーに基づいた本楽曲は、中山美穂さん演じる大人の女性の“あらがえない運命の恋”に揺れ動く切ない思いをストレートなラブバラードで表現。幾つになっても変わらない恋愛の心の内を描いた歌詞が心に響くラブソングとなっています。今回、挿入歌が決定した事に中島さんは、「この曲は中山美穂さん演じる大人の女性の気持ちに寄り添って代弁した楽曲になっています。ドラマと一緒にこの曲を楽しんでいただき、多くの方々に聴いていただけたらうれしいです」 とコメント。


『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』は、人生の折り返し点が近づいた大人たちが、黄昏の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する大人の恋の物語。佐々木蔵之介さん演じる主人公・瀧沢完治が出向先で運命の女性・目黒栞(黒木瞳)と再会し、完治の妻・真璃子(中山美穂)は娘の婚約者・日野春輝(藤井流星)と出会ってしまうという波乱の展開で幕を開けた初回に続き、第2話では左遷される完治がいよいよ勤め先の銀行を離れるほか、ミステリアスだった栞の境遇が明かされ、娘の婚約者に思わぬ気持ち抱き始める真璃子も描かれていきます。


ストーリーを彩る注目の挿入歌は今夜放送の第2話から流れます。どうぞお見逃しなく。


第2話 あらすじ


瀧沢完治(佐々木蔵之介)はスイスで出会った女性、目黒栞(黒木瞳)のことが忘れられずにいた。そんな時、出向先の荻野倉庫の食堂で働く栞と偶然再会。完治を見つけた途端に逃げ出す栞を引き止め、「会いたかったです」と思わず口にしてしまう。既婚者である完治の言動に戸惑いを隠せない栞だったが、スイスで飛ばされた傘の代わりを買ったから送りたいと言われ、母が入居している施設の住所を書いたメモを渡した。 

一方、真璃子は完治の浮気疑惑への憤りを抑えきれずにいた。そんな中、娘の恋人、日野春輝(藤井流星)と鮮烈な出会いを果たす。美咲と完治に会う約束で自宅を訪れた春輝に、真璃子は庭の手入れ中に怪我をした指の手当をしてもらったのだ。娘の恋人だと知りながらも、冷静で心優しい春輝に惹かれてしまう自分に呆れる真璃子。その後、完治は仕事を理由に帰宅せず、春輝はまた出直すと瀧沢家をあとにした。美咲は仕事のことしか頭にない完治に怒り心頭、瀧沢家の中に溝が生まれ始める。

完治は正式に荻野倉庫への出向内示を受けたものの、真璃子と美咲には言えずにいた。思いに沈みながら、私物を整理していた完治に栞から電話が入る。傘のお礼を直接会って話したいと言われ舞い上がる完治。嬉しそうに電話する完治を、部下の篠田薫(本仮屋ユイカ)が見ていて…。 


■番組情報


<タイトル>



『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』


<放送日時>



毎週木曜22時~22時54分


<出演者>



佐々木蔵之介 中山美穂 藤井流星 石川恋 礼二 麻生祐未 八木亜希子 黒木瞳 他



カテゴリ