TVアニメ『 ヒナまつり 』第11話「血と暴力と金に飢えた男」【感想コラム】

TVアニメ『 ヒナまつり 』第11話「血と暴力と金に飢えた男」【感想コラム】


新田は「昭和ヤクザのような人物」としてTVの取材を受ける事になりました。しかし、取材をしても「世話焼きのいい人」という映像しか撮れなかったので…このままでは自分のクビがとぶと思ったディレクターはヤラセに手を染めることに…。


そしてBパートでは、ヒナが学校行事で泊りがけてスキー教室に行くことに。ヒナのいない時間ができる新田は、丁度いい休みなると思っていましたが、ヒナが留守の間にアンズを預かる羽目になるのですが…。


このページの目次

1 密着取材!2 新田はただの良い人…?3 モヤモヤした気持ち…4 TVアニメ『 ヒナまつり 』第11話の感想
■密着取材!

極道スペシャルというTVの企画があり、新田は密着取材を受ける事になりました。


初めは車内でのシーンで、記者たちはヒナの存在が気になりつつも…新田に「ヤクザになったきっかけ」や「女性関係」について質問しました。


続いて記者はヒナに「新田さんと住んでいてどう?」とヒナに質問します。


「うーん、ご飯も作ってくれるし新田はいい奴だよ」


この発言を聞いて、記者たちはただの良い人なのでは…と戸惑います。


今度は自宅でのシーンでしたが、ご飯を食べたり、ゲームをしたり…ごく普通の光景を見せらせた記者は(間違いない…俺たちに本性を隠してるんだよ。そう簡単に懐は見せないってことか。だったら…)と思い、新田の実家に行きました。


そして、記者は家族に新田の武勇伝をインタビューしますが、新田の妹は笑いながら、


「ないない、兄ちゃん世話好きの良い人だもん」


新田の武勇伝の代わりに、妹の武勇伝を聞かされる取材クルーでした。


■新田はただの良い人…?

TVアニメ『 ヒナまつり 』第11話「血と暴力と金に飢えた男」【感想コラム】画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会


今度は組事務所でのシーンで、新田は組長に「偉くなったもんだな」と嫌みを言われ、申し訳なさそうにしていました。


サブが親父(元組長)の見舞い品を買うのを忘れていても新田があまり怒ったりしなかったので、記者は


「いい加減にしてくださいよ。いつまで本性隠してるんですか?アンタ勘違いしてるよ!ヤクザがこれじゃ視聴者に舐められるだけだよ!」


サブも、兄貴が舐められるなんて許せないと灰皿を持ち出してコイツでと乗ってきました。そして、さっきの新田とサブのやり取りを最初から撮り直してヤラセを行う事になるのですが・・・。


その後も、新田がヒナの夕食を作る為に夜遊びもせず早々に帰宅したり、白い粉ではなく胃腸薬を飲んでる姿を見て記者は(まさか…まさか本当にただの良い人なのか…?)と思い、焦りだしました。


■モヤモヤした気持ち…

新田はヒナが学校のスキー教室でいないから休めると思っていましたが、林さん夫妻が温泉に行くという事でアンズを預かる事になりました。


新田が夕食を作ると、アンズが料理を運び、食事が終わるとアンズが片付けをしました。


すると、新田は(思ったより楽できそうなのに、なんだろうこのモヤモヤした気持ちは…)と考えていました。


新田は自信作の「義史棒MAX」で掃除をしていると、アンズがすごい!と興味を持ち、キャベツを手際よく切ったら…すごいね!とキラキラした目で新田を尊敬の目で見ます。新田はついついいつものヒナとの差を比較してしまいました。


アンズに「助け合いが大事なのよ」とトドメの一言を言われた新田は、一旦部屋にこもり、「うほぉぉぉおおおお!」と叫んでから(憎い…中華屋の連中が…。なぜ俺がヒナで奴らはアンズなんだ…あんな大人にとって都合のいい子どもが…)と心の中で憎しみの感情を体中から染み出せていました。


■TVアニメ『 ヒナまつり 』第11話の感想

TVアニメ『 ヒナまつり 』第11話「血と暴力と金に飢えた男」【感想コラム】画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会


新田を密着取材したところで…って感じですよね。そりゃーヤクザらしい所なんて出ませんよ。


記者は家族に武勇伝を聞きに行ってましたが…あの様子だと妹の方が武勇伝たくさん持っていそうですね。いっそのこと、ヤクザではないですが…妹の密着取材に切り替えた方がよかったかもしれませんね(笑)


組事務所での取材を組長がよく許してくれましたね。まぁ、新田は嫌みを言われてましたが…記者もそこまで踏み込むとは…プロ根性ですね!


記者が「ヤクザがこれじゃ視聴者に舐められる」と言ってましたが…筆者もこの人何言ってるんだと思いました。


新田とサブのやり取りを撮り直していましたね…初めは新田もサブもセリフが棒読みでしたが、途中で新田が頑張って演技していたのがよかったです。それにカットがかかると、サブの心配をしていたので…やっぱり新田はいい人ですね。サブは血が出ていて可哀想でしたが…自業自得な気もするので仕方ないですかね(笑)


全体を通して記者より新田の方がよっぽどまともな人間だと感じました。


アンズの子守りをする事になった新田ですが、アンズが良い子過ぎてヒナと比べてしまう…気持ちを察します。あんな純粋な反応をしてくれたら嬉しくなりますしね。


アンズに「助け合いが大事なのよ」とトドメの一言を言われた新田が部屋にこもって叫んだのが面白かったです。からの、憎しみの感情が溢れてきて…そう思いたくなるのもわかります!


文章:Kyouei-弥生いろは


ヒナまつりの各話も是非チェックして下さい!



TVアニメ『ヒナまつり』第1話「超能力少女現われる!」
TVアニメ『ヒナまつり』第2話「超能力勝負はこうやんだよ!」
TVアニメ『ヒナまつり』第3話「ホームレス生活入門編」
TVアニメ『ヒナまつり』第4話「勘当ロックロールフィーバー」
TVアニメ『ヒナまつり』第5話「三人集まれば文殊の知恵を打ち破れ」
TVアニメ『ヒナまつり』第6話「新田さんの父親はダンディ」
TVアニメ『ヒナまつり』第7話「看板娘アンズ始めました」
TVアニメ『ヒナまつり』第8話「そしてヒナはいつも通り」
TVアニメ『ヒナまつり』第9話「人生はサバイバル」
TVアニメ『ヒナまつり』第10話「川の流れのように」
TVアニメ『ヒナまつり』第11話「血と暴力と金に飢えた男」
TVアニメ『ヒナまつり』第12話「雪まつり」【最終回】

(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ