カンニング竹山が教える『ニッポンねほりはほり』イチ押し企画!

カンニング竹山が教える『ニッポンねほりはほり』イチ押し企画!

28日(日)放送『ニッポンねほりはほり』


日本語に関するランキングを独自で調査する番組『誰も調べた事がない日本語ランキング ニッポンねほりはほり』(28日(日)16時5分から放送)。「言葉は国の鑑」と日本中を駆け回って“ねほりはほり”調べ上げ完成したランキングから、「ニッポンの今」を見せます。出演したカンニング竹山さんに、イチ押し企画を聞いてみました。





(竹山さん)「一番のお勧めは『漢字しりとり』ですね。自分では、難しすぎてついていけないので、とても参加は出来ないけど、こういう知的な遊びができるのだって思いました。時間はかかるのだろうけど、じっくり現場で見てみたい。




漢字じまんの4人が挑戦!
左から)小島よしお、本村健太郎(弁護士)、竹俣紅(女流棋士)、岡本遼太郎(東大クイズ研)


(竹山さん)「今回の出演者のレベルも高くて、意地になって同じ系統の言葉を続けてみたり、その文字初めて見るよ、みたいなのが出たりするので、驚きました」




ヒント)国の名前です


(竹山さん)「また間違い方も、パッと見て間違っているかどうか自分では判断できなかったりしますから、番組を見て、自分で挑戦してみてもおもしろいと思います。(制作陣に向けて)この企画はパッケージ化して権利を確立させておいた方がいいですよ(笑)」




なんと読むのでしょうか?


あらためて「漢字しりとり」ですが、日本人なら誰もやった事がある言葉遊び「しりとり」を“漢字しばり”でするというもの。




読めるけど、書けますか?


登場する競技者は、漢字検定準一級インテリ芸人代表・小島よしおさん。東京大学在学中に司法試験に合格したエリート弁護士・本村健太郎さん。現役早稲田大学生にして将棋界きっての才媛・竹俣紅さん。偏差値なんと113の東大クイズ研究会・岡本遼太郎さん。この4人が、己のプライドと漢字力をかけて対決します。



簡単なものから難しいものまで漢字を幅広く使い、時には駆け引きをして、熱い戦いを繰り広げます。さて、勝負の行方はどうなるのでしょうか。



他にも「ご当地ソングが多い都道府県ランキング」「子供が言い間違えやすい言葉ランキング」「マンションポエム」(←バカリズムさんイチ押し企画。記事はこちら!)「外国人に聞いた日本語のここが難しすぎるよ!ランキング」など日本の今が見える企画が盛りだくさんです。





■番組情報


<タイトル>



『誰も調べた事のない日本語ランキング ニッポンねほりはほり』


<放送日時>



10月28日(日)16時5分~17時20分


<出演者>



【スタジオ出演】

バカリズム/井森美幸・飯豊まりえ/齋藤 孝(明治大学文学部教授)/カンニング竹山



【VTR出演】

小島よしお(芸人)/本村健太郎(弁護士)/竹俣 紅(女流棋士)/岡本遼太郎(東大クイズ研究会)



【進行】橋本真衣(テレビ西日本アナウンサー)


カテゴリ