男性がデート中に「気にしないでいいのに!」と思っていること

男性がデート中に「気にしないでいいのに!」と思っていること

女友達と遊ぶときは気にならないのに、デートの際はやたらと意識してしまうことってありませんか?


もちろん異性相手だからこそ女友達と同じようにはいきませんが、気ばかりつかっていても自分が疲れるだけ。


それに男性も「そんなこと別に気にしなくて大丈夫だよ!」と思っていることも多々あるようですよ。


実は、そこまで気をつかわなくてもいいことって?



1、生理現象なんだから……!


・「長く付き合っている彼女が『最初の頃はトイレに行くことも躊躇していたんだよ~』と言っていて驚いた。そんなの生理現象なんだから気にしなくていいのに!」(28歳/広告)


何となく彼の目が気になって、トイレに行くのをためらってしまうことってありますよね。でも無理をして身体を壊しては元も子もありません。そもそも男性もあまり深く気にしていない場合が多いので、タイミングを見計らってトイレへ行くようにしましょう。


2、何を食べたいか、遠慮せず言って!


・「俺が『夕飯何が良い?』と聞くと、大抵『うーん……。○○君は?』と聞き返してくる。俺は特に嫌いなものはないし、たまには彼女の好きなものをごちそうしたいんだけどな……」(32歳/営業)


「もしかしたら彼はそういう気分じゃないんじゃないか……」などと気にしてしまい、自分の食べたいものを言えずにいる人はいませんか?


でもせっかくなら彼女がおいしそうに食事している姿を見たいのが男性の本音。変に遠慮するよりも、「今日は焼き肉が食べたい!」など、リクエストをした方が彼も喜んでくれるはずですよ。


3、映画が微妙でも気にしないで!


・「彼女が観たいと言っていたDVDを一緒に観たんだけれど、終わり方が中途半端だったんだよね。それで彼女が『つまらない映画だったよね。ごめんね……』と何度も謝ってきたんだけれど、俺は一緒にDVDを観られたことに意味があると思うし、そんなに気にしないでほしいと思った」(31歳/公務員)


自分が誘った映画がつまらない内容だと、彼に申し訳ない気持ちになりますよね。とはいえそれは映画自体に問題があっただけで、あなたが悪いわけではありません!


逆に「今回の映画は微妙だったね」「次は違うジャンルを観ようか!」など、ふたりの絆を深めるきっかけにしてみてください。


4、お会計、遠慮しすぎないで!


・「今日は俺が払うよって言っているのに、何回も『いや、悪いから……』と遠慮されてしまうと、壁を作られている気持ちになる」(35歳/コンサル)


お財布すらも出さないのはNGですが、彼が払うと言ってくれているのなら、素直に甘えるのも大切です。笑顔で「ありがとう」と言われた方が、きっと彼も嬉しいはずですよ。


気にしすぎると彼も落ち着かない


デートって相手に気をつかうし疲れる……と思っているなら、それって取り越し苦労かもしれません。


デリカシーがなさすぎるのも問題ですが、小さなことを心配しすぎていると自分が疲れてしまいます。


気をつかわないようにと意識することも、彼を安心させる上では大切かもしれませんね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ