本命だけ!男性が「彼女のために使っても良い」と思うお金

本命だけ!男性が「彼女のために使っても良い」と思うお金

一般的に男女が交際していると男性の方がデート代やプレゼントなどで多くお金を使います。


ですが男性だって本命彼女になら使って良いけれど、遊びの相手には使いたくないお金というものがあるようです。


男性が「本命彼女になら使っても損ではない」と思えるお金ってどういうモノなのでしょうか?



特別な日の食事代


「本命だったら特別な日の食事代は絶対に奮発したいって思いますね。特にまだまだそんなに稼ぎが良い方ではないので、彼女とのデートは安い店ばかりなことが多くて。


だからこそ、彼女の誕生日とか二人の記念日には良いカッコしたいです。遊びだったらできればご飯も奢りはなしにしたいくらいです」(25歳/IT)


普段のデートでは割り勘なんていうカップルも増えているとは思います。


ですが、男性はここぞというときには好きな人に良いところを見せたいと思うもの。


記念日などに食事代をちゃんと出してくれるのは、好きな人のために見栄を張りたいという男心からですよ。


彼女好みに変わるための出費


「僕結構彼女の好みによって、服装とか髪型とか変えるタイプなんですよ。これが相手に惚れてれば惚れているほど強くなっちゃって。


だって大好きな相手からは絶対に嫌われたくないし、もっともっと好きになって欲しいでしょ。遊びの相手だったら相手の好みを言われても“ふ~ん”って流して終わりですよ」(30歳/営業)


恋人ができると相手のタイプに合わせて服装やメイク、持ち物などが変わるというのは女性に多いですよね。


ですが男性だって愛している相手の好みのタイプになろうと努力するもの。


そのために惜しげもなくお金を使ってくれるなら間違いなく本命です。


家賃など二人で生活するためのお金


「本命だったら二人で一緒に暮らすための家賃とか光熱費とか出してあげても良いなぁ。でも遊びだったら絶対それはない。


同棲したとして自分が生活費の大半を出しても良いと思えるのは本気で好きだった場合だけです。自分が養えているっていうのは男としては自信にも繋がりますしね」(31歳/金融)


まだ結婚とはいかない状態でも、生活費を彼が負担してくれるなら、彼があなたのすべてを一緒に背負う覚悟の表れかもしれません。


甘んじすぎるのはいけませんが、彼の気持ちは有難く受け取っておきましょう。


おわりに


お金を持っているか持っていないかは人それぞれなので、たくさんお金を使ってくれさえすれば本命と考えるのは危険です。


重要なのは彼が「あなたに喜んでもらえるために精一杯のことをしたい!」と思ってくれているかどうか。


ぜひそこを見極めてみてくださいね!


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ