お互いに「好き…」梅沢富美男と長嶋一茂、まさかの両想い発覚で赤面!

お互いに「好き…」梅沢富美男と長嶋一茂、まさかの両想い発覚で赤面!

10月31日『梅沢富美男のズバッと聞きます!』②





10月31日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』は、ゲストに、池田美優さん、岩永徹也さん、 美容家の川邉サチコさん、カンニング竹山さん、長嶋一茂さん、タップダンサーの中野章三さん、原日出子さんを迎えてお送りしました。ここでは、梅沢さんと一茂さんが、長嶋家御用達の名店で、話題のニュースを忖度なしでぶった斬る「梅沢&一茂のズバッと斬ります!」をお届けします。


■長嶋一茂「僕は宇宙より、おっぱいの方が興味ある」





まずは、先日、元横綱貴乃花が、相撲界からの電撃引退を発表した件について。梅沢さんは「やめるということも彼の意志。俺たちがどうのこうの言うのはおかしい。でもね、あの人には、お子さんを預けている親がいるんですよ。『貴乃花だから、ぜひこいつを強くしてやってください』っていう思いで。断腸の思い? 大きな間違い。やるだけやってみたらどうなんだ。俺が親なら文句を言いに行くね。『お前に預けたんだよ、お前さんだから預けたんだ』って言う」と、バッサリ。



さらに、引退会見のあと、馳浩元文科大臣と面会したことで一部で噂されている政界進出説。ご本人はのちに出馬を否定しましたが、これに対しても梅沢さんは「『やめます』って話をしたあとに国会議事堂に行ったら、テレビ局は動くに決まってる。それをわかってたのか? ってこと」と厳しいご意見。一茂さんも「普通は行かないよね。本当に協会の改革をするんだったら、中にいて改革してほしいし、政界進出してから協会の改革するのは、政治家の仕事じゃない。国民のために働くのが政治家で、自分のエゴイズムだったり、私利私欲だったり『協会をこうしたい』を、政界行ってからやるっていうのは、とんでもない話。もし『政界で協会を変えられる』『新たなステージが始まる』って思ってるなら、俺は間違ってると思う」と、こちらも一刀両断。



すると、ここである事実が発覚。梅沢さんは「(自分に政界入りの話が)あるわけないじゃねーか」と語りますが、一茂さんは「僕は、ありましたね。もちろん、やりません。正確に言うと、できません。野球だけやってきてる人間が、どうやって国政の話できるの? プロ野球のOBの人でも政界に進出してる人がいますけど、使い物にならない。誰とは言いませんけど(笑)」と、正直に明かしました。



さらに、月旅行計画を発表したZOZOの前澤社長の話題になると「月には興味ない」(梅沢)、「僕は宇宙より、おっぱいの方が興味ある」(一茂)と、話題を転換し、梅沢さんが「(地球ではなく)あれ(おっぱい)を丸く見たい。下からね」と語ると、一茂さんも「下乳ですね!」と下ネタで盛り上がっていました。



また、収録中に「一茂くんはテレビを自由奔放に使っている。本当にすごい。いい生き方なんですよ。この1年で一茂くんが大好きになった」と梅沢さんが語ると、一茂さんはかなりうれしそう。実は、今回のロケの事前打ち合わせの際に、スタッフから「(この企画に)新たなゲストを加えるのはどうか?」と打診されるも、断っていたことが判明。その音声が残っていて、一茂さんは「梅沢さんのこと好きなんだ。ほかの人が入ってきて梅沢さんとうまくやられたら、困る自分がいる」と語るなど、相当な両想いであることが発覚。スタジオは大盛り上がりで、梅沢さんと一茂さんもニヤケ顔。「なんだこれ~」と照れていました。





■番組情報


『梅沢富美男のズバッと聞きます!』


<放送>



10月31日(水)22:00~22:54


【MC】



梅沢富美男


【お目付役】



岡田結実


【進行】



西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)


【ゲスト】



池田美優

岩永徹也

川邉サチコ

カンニング竹山

長嶋一茂

中野章三

原日出子



(※50音順)



カテゴリ