男性に聞いた!彼女じゃない女性の看病はあり?なし?

男性に聞いた!彼女じゃない女性の看病はあり?なし?

好きな男性が体調を崩していると聞くと「看病しに行ってあげたいな」と感じる女性も多いのではないでしょうか。


でも、彼女じゃないのに看病に行って逆に迷惑がられるのでは?と疑問に思う人もいるでしょう。


そこで今回は、付き合う前の女性が家に看病に来ることに対して男性がどう思っているのか、世の男性の意見を聞いてみました!


彼女じゃない女性の看病はあり?なし?それぞれの意見を参考に、看病に行くかどうか決めてみましょう!



あり!弱ってるときに助けてくれる女性には惚れてしまう


「風邪だとか体調が悪いって相手の女性に伝えてる時点で、看病に来てくれないかなってちょっと期待してる面もある。実際、仲の良い女友達がお粥を作りに来てくれたときは完全に惚れた」(23歳/事務)


そもそも看病に来てほしいから体調不良を訴えているという意見です。確信が持てたら、お粥や、うどんなど消化によい食べ物を手作りしてあげると好感度アップかもしれませんね。


あり!看病に徹してくれた女性は今の彼女です


「冬場にインフルエンンザにかかってしまって。会社で仲の良い後輩がマスク着用アルコール消毒持参で駆けつけてくれたんですよね。僕を寝室に隔離して、掃除と食事作りをしてさっと帰宅。正直、助けられました。その後輩は今僕の彼女です」(29歳/銀行員)


恋愛ムードは一切なしで掃除と食事作りに徹してきゅう地を救ってくれた女性に、自然とハートを持っていかれたようですね。


看病がきっかけに恋人関係になることもあるのかもしれません。


なし!えーと、僕たち付き合ってないよね……?


「『ここ数日休んでたから~!』といきなり同僚の女性が押しかけてきた。確かに仲は良かった方だけど、僕たち付き合ってませんよね?と目が点。うつしちゃいけないから、と部屋に入れず帰ってもらった」(28歳/営業)


いくら彼が風邪で何日も寝込んでいても、彼から頼まれたわけではないのに看病に押し掛けるのはNG。


事前に「体調悪いって聞いたけど大丈夫?」などの連絡をして様子を見てましょう。


なし!部屋には上がらないでほしい


「風邪ひいてるときにたまたまLINEのやりとりをしていた女友達。『風邪ひいたー辛いー』って何気なく言ったら、数時間後レトルト食品や飲み物を買い込んだ女友達が玄関口に。


ありがたいけど……オカンか!部屋には上がらせず、差し入れだけ受け取りました」(28歳/建築関係)


体調不良を訴えられると思わずいろいろお世話をしてあげたくなりますが、やりすぎは禁物。


最初から差し入れくらいにとどめておいたほうがよいのかもしれませんね。


彼のしてほしいことを見極めよう


彼が看病しに来てほしいのか、差し入れだけがよいのか、部屋にあがって掃除や料理をしてほしいのかなど、まずは彼のしてほしいことを見極めることが重要。


看病に行くと決めたら、しっかり彼のケアをしてあげましょうね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ