ボブを1つ上のスタイルに♡ワンランク上のおしゃれウェービーボブ』を作るコツ


ボブを1つ上のスタイルに♡ワンランク上のおしゃれウェービーボブ』を作るコツ


ボブといえば、うるツヤのワンカールのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。今回はそんなイメージを覆すウェービーボブスタイルのご紹介です。
コテを使うのがニガテ、考えながら巻くのが難しそう…という方でも余裕でできるウェービーボブ。ぜひ真似してみてください☆

さわやか黒髪ウェービーボブ

【ベースは内にワンカール、顔回りの毛を外巻きに。】

髪全体に動きをつけ、前髪があっても大人しくなりすぎない印象

重く見える二大要素の前髪・黒髪コンビにも関わらず
爽やかに見えるのは、計算された無造作ウェーブのたまもの☆

ふんわりラフな森ガール風ウェービーボブ

目元ギリギリでカットされた前髪と
ボリュームあるウェーブで構成された
森ガール風ウェービーボブ。

【外向きカールをうまく調節してふわふわヘアに仕上げましょう】

普段のボブは重めがいい、そんな人でも
ウェーブにチャレンジできます。

内巻き多めに♡大人カワイイウェービーボブ

上記の重めボブさん用のウェービーボブの内巻き強調版。
内巻き、外巻の分量を調節するだけで
こんなに印象が変わるんです。

こちらは【内巻きの分量を多くし、
大人可愛いイメージに】してみました!

最後に

ロングでもなくショートでもない、
かわいさとさわやかさのバランスは、ボブだからこそ出る味!

パーマじゃないからその日の気分によって
イメージをがらりと変えられるのもいいですよね☆

この記事を書いたライター

airly編集部


カテゴリ