乃木坂46久保史緒里『マガジン』初ソロ表紙で再出発 元気な笑顔&美脚も披露

乃木坂46久保史緒里『マガジン』初ソロ表紙で再出発 元気な笑顔&美脚も披露

 人気アイドルグループ・乃木坂46の久保史緒里(17)が、7日発売の『週刊少年マガジン』49号(講談社)の表紙に初登場。今年6月から体調不良でツアー全休&一部活動休止していたが、最新の撮り下ろしで元気な笑顔を見せた。



【写真】青空の下、笑顔がキュートな乃木坂46・久保史緒里



 2016年9月に決定し、美少女ぞろいと話題になった乃木坂46の3期生の中でも、卓越した演技力と透明感あふれるビジュアルで注目されたのが、宮城県出身の当時中学3年生・久保だった。あっという間にブレイクし、ファッション誌『Seventeen』の専属モデルに抜てきされるなど大躍進を見せていたが、6月より一部活動を休止していた。



 グラビア復帰となった今回、待っていたファンの気持ちに応えるように元気な笑顔はもちろん、さまざまな表情を披露。大きめの白シャツから美脚をのぞかせたカットや、ベッドに横たわりカメラを見つめるカットなど、16ページの大ボリュームに17歳の魅力が凝縮されている。



 同誌の公式インスタグラム【@shonenmagazine.kousiki】では、久保のアザーカットを公開中。同号の巻頭カラー漫画は『EDENSZERO』(真島ヒロ)。



【写真】撮影/Takeo Dec. スタイリング/優哉 ヘアメイク/田村直子 デザイン/松本麻実(GROSVENOR design)
カテゴリ