いつまでも彼から愛され続ける女性になるには?

いつまでも彼から愛され続ける女性になるには?

好きで付き合ったからには、いつまでも関係を続けていたいもの。


でも、久しぶりの恋愛で、どう付き合ったらいいのかわからない。長く付き合った経験がなく、彼との付き合いに不安がある――。


そんな状態だと、不安な気持ちに押しつぶされてしまい、彼との付き合いをマイナスに考えてしまうのでは。


今回は、真面目に一生懸命、恋をしている女性に向けて、いつまでも彼から愛され続ける女性になる方法を考えてみました。



自分が彼にできることは何か考える


付き合っていると、彼に対する欲が出てくるものです。もっと彼に会いたい。彼と一緒に暮らしたい。彼と結婚したい――。


そうした気持ちは、彼のことが大好きだからこそ、湧き出てくる感情。


また、付き合いが順調に進んでいるからこそ、ふたりの距離感に応じた関係になりたいとも思うのでしょう。


いい恋をするためには、相手を思うことも大事ですが。冷静にふたりの関係を客観視し、付き合い方を考えることも大事です。


彼にはこういうところがある。自分にはこういうところがある。だから、こうやって付き合っていったほうがいい――。


彼が喜ぶこと、彼が嬉しいと感じること。そのために、自分に何ができるのか。


ぜひ彼だけではなく、あなた自身も考えてみて、ふたりの付き合いをもっと良いものにしてみてください。


謙虚に付き合う


あなたが彼のことを大好きだと思うように、真面目な付き合いなら、彼も同じようにあなたのことを大好きだと思っているでしょう。

受け身なタイプの女性だと、つい男性から与えられることを期待し、もっといえばそれを当たり前に感じてしまいがちですが――。


彼がしてくれていることに気づき、日々感謝できるといいですね。何気ない一幕でも、彼がしてくれていることって必ずあると思います。

たとえば、彼が家まで迎えに来てくれるとか。目的の場所までリードしてくれるとか。買い物に付き合ってくれるとか。


彼がしてくれていることに感謝し、有難味を感じられると、彼もしてあげてよかったと思うでしょうし、これからもそうしていきたいと感じるはず――。


相手の気持ちを尊重し、いつまでも謙虚に付き合えるカップルは、末永くうまくいくカップルです。


彼以外の時間を大切にする


付き合う彼ができると、ほかのことがそっちのけで、恋愛中心になってしまう女性はいませんか。


彼のことを大好きだと思う気持ちは大事ですが。


そればっかりが生活の中心になってしまうと、ふたりの関係によっては「重たい」「依存」になりかねません。


ぜひ彼との恋愛以外でも、仕事に精を出したり、交流関係を広げたり、趣味に打ち込んだりしながら、自分自身に磨きをかけましょう。


そのほうが、彼も付き合っていて、あなたから刺激を受け、あなたに魅力を感じ続けるでしょう。


結果的に恋愛を通じて、ふたりがより成長できる、いい関係になれるはず。


いい影響を与えてくれるあなたを、彼は手放そうとはしないでしょう。


いかがでしたか。いずれも、とても大事なポイントだと思います。


彼となんとなく付き合うのではなく、ぜひ意識を高く、いい恋愛ができるといいですね。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ