【ありちゃん通信⑧】勉強のヒント~メンタル編


前回の「勉強のヒント~基本編~」に続いて第2弾ということで、



今回は「勉強のヒント~メンタル編~」をお送りします!



日々の勉強も、テスト勉強も、受験勉強も、



どうしてもやる気が出ないときがあったり、



頑張ろうと思うのに進まなかったり、



なかなか成果が出なくてへこんだり。



だけど立ち止まっててもアセるばっかり。



勉強において大事なのは、暗記の力や頭のよさよりも、



自分のこころと上手に付き合うことなのかも。



というわけで、今回はメンタルに関するヒントをまとめてみました!



IMG_5686



やる気が出ない~どうすればいい?



やらなきゃいけないって分かってるけど、どうしてもやる気が出ない。そんなことはしょっちゅうあるよね。そんなときはこの3つ。



1.文房具にこだわる



モチベーション、テンションを上げるにはまずは環境から!



というわけで勉強のパートナーになる文房具にこだわるよ♫♫



高校生のときは好きなキャラクターものでそろえたり、



大学生になってからは書きやすさとか色のきれいさとか、



とにかく自分なりのこだわりを持って文房具を選ぶと使うのも楽しくなります。



2.SNSで「これから勉強します」発言



TwitterLINEグループなど、みんなが見ている場所に「これから勉強します」宣言をしてみる!



言ったからにはやるしかないでしょ?笑



後で何をやったか報告するとなおよし◎◎



自分だけだとどうしても甘くなっちゃうから、弱い心を見守ってくれる人をつくりましょう。



3.頑張ったあとの妄想をする



テスト前ならテストでいい点とったとこ、



受験前なら志望校に受かったとこ、



とにかくいいことを妄想して、イメージ膨らませてわくわくしながら頑張ってた。



楽しい気持ちを生み出すのも大切◎◎



苦手科目・興味ない科目もまんべんなく勉強するには?



1.忍耐力をつける気持ちで取り組む



いまは嫌いだったり、やっても意味ないと思うような内容でも、「いま私の忍耐力が試されている~」って感覚でやります。



これを頑張れないと、これから現われる人生のいろんな壁を乗り越えられないぞって。



だから内容は関係なく、精神力・忍耐力を鍛えるつもりでやるのです!



2.順番を工夫する



苦手な科目は好きな科目の前に取り組むこと。



これだけでモチベーションが全然変わります。苦手なのをあとに持ってくると憂鬱で仕方ない。



私の場合は数学が嫌いで、英語が好きだったから、宿題でもテスト勉強でもいつでも順番は数学→英語。こうすることで数学を早く終わらせようと頑張るし、英語の勉強が楽しく感じるよ♫♫



ちなみに、苦手科目は基礎問題多め、得意科目は応用問題中心にやるのもおすすめ、難しくて解けないと全くやる気が出ないので、まずは基礎をしっかりね。



頑張ってるつもりなのに点数も偏差値も全然上がらない!なんで~?



どんなことでも、結果がすぐに見えるとは限らない。



だけどやったらやったぶんだけ、頑張ったら頑張っただけ、必ず自分の力になってます。この事実を分かってるだけで、結果が目に見えなくても、ちょっとずつちょっとずつ成長してる自分にわくわくするはず。



頑張って無駄になることは絶対ないのです。それが結果にならなくても、自分が少しでも成長したことは事実だから、こつこつ頑張りましょう~!



大学院生になった今でも、勉強に向き合う姿勢はいろんなとこに役立つな~と感じてます。



自分に合うやり方は人それぞれだから、みんなもそれぞれ自分なりの向き合い方を見つけてみてね♫♫



IMG_5685



文/鎌田安里紗



モデル。慶應義塾大学大学院生。



初のスタイルブック「enjoy the little things」



全国の書店にて発売中♡



http://ameblo.jp/aritann-blog


カテゴリ