LINE美人が恋を制す!男性が「イイ女」と思うLINEって?

LINE美人が恋を制す!男性が「イイ女」と思うLINEって?

特別美人なわけじゃないのになぜかモテる。


遠距離でなかなか直接会えないのに、LINEで愛を育んでる。など、恋愛を制するのはLINE美人と行っても過言ではありません!


LINE美人の文面やスタンプの使い方には特徴があるようです。


今回は、男性が思わず「イイ女だな~」と惚れてしまうような女性のLINEを3つご紹介します。


気になる男性とのLINEに取り入れてみてくださいね♡



リアクションのタイミングが絶妙


「職場で頼りになる先輩女性。仕事のことでの質問や相談にも「うんうん」「そうだったんだね~」「りょうかい~」など、ほど良いタイミングで相槌の文面を送ってくれる。それがしつこいわけでもなく、きちんと話を聞いてくれてるように感じて。LINEなんだけど会話してるかのように錯覚して、毎回ついつい話がはずんじゃいますね」(24歳/総合職)


Eメールと違い、チャット感覚で相手とのやりとりができるLINE。


特に意味はなくても、文面で上手に相槌をうつだけで相手の好感度はダダ上がりするようです。


気になる男性とのLINEは会話をするようにLINEを楽しんでみてはいかがでしょうか。


返信が早すぎず遅すぎない


「秒で返信がかえってくるのも暇なのかなと思うし、数日後に一言だけ返信がくるのも、ちょっとね。早すぎず遅すぎずちょうどいいタイミングで返信くれる女性は、いいなって思いますよ。逆に既読スルーとか未読無視されると、いくら顔が好みでも冷めちゃいますね…。」(30歳/店舗設計)


LINEでのやり取りでポイントになるのは、文面以上にタイミング。


いつもすぐに返さないといけないわけではないけれど、その日にもらったLINEはその日の内に返すくらいのタイミングで返信するとよいかもしれません。


返信が出せなかった場合は、「返事遅れてごめんね!」と一言つけてみては?


スタンプの使いどころが◎


「部下の女性は、スタンプの使い方がうまいなと思ってる。『ありがとうございます』『よろしくお願いします』などの挨拶はきちんとした文章で、でも重くなりすぎないよう、内容に合わせてかわいらしいキャラクターや動物のスタンプも時々つけてくれたりして。普段から仲は良いんだけど、礼儀はちゃんとしているから印象良いですよね。それでいて親しみやすさもあってかわいいな、とも思うし」(36歳/マスコミ)


挨拶文はきちんとしつつ、そこに気持ちを表現するスタンプを少し取り入れたりとLINE美人はスタンプを巧みに使いこなしているよう。


有料無料関わらず、スタンプにはたくさんの種類があるので、相手との関係性を考えながら最適なものをさがしてみてはいかがでしょうか。


LINEは恋愛における重要なコミュニケーションツール


LINEでのやり取りが基本となりつつある現代。


恋愛においても、デートや電話と同じくらい重要なコミュニケーションツールです。


たかがLINEとあなどることなかれ!返信のタイミングや文面、スタンプの使い方などLINEテクをあげて恋愛を制してくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ