重要ポイント!「恋が長続きする女性」と「続かない女性」の相違点

重要ポイント!「恋が長続きする女性」と「続かない女性」の相違点

彼氏ができても長続きせず、いつもすぐに別れを迎えてしまうといった悩みを抱えている女性もいるでしょう。

恋が長続きする女性と一体何が違うのでしょうか。


そこで今回は、「恋が長続きする女性」と「続かない女性」の相違点を紹介します。



「ケンカ」をこじらせない


付き合っていればケンカをすることも当然ありますが、長続きするカップルは変にこじらせません。そのために最も大事なことは、無駄に長引かせないようにすること。


ケンカをする度に何日も気まずい空気が漂うような状態だと、精神的にもかなり疲れるので、一緒にいることにも嫌気がさしきます。


ケンカで勝ち負けを争うのではなく、ふたりの関係性をより良くするためのケンカであるということを根底でちゃんと思うことが重要ですよ。


「言うべきこと」は言う


好きな人に対しては、「嫌われたくない」という思いも強くあるでしょう。だからといって、何でも相手に合わせたり、相手の言うことに従ったりするのは、あまりいい結果を生みません。


自分の意見をしっかり持って、言うべきことは言うようにしないと、長く付き合っていくことは難しいです。特に、不満に感じている部分はお互いに指摘し合って改善していくようにすることが、いつまでも一緒にいられるパートナーになるためには必要不可欠ですよ。


「疑い」から入らない


長続きできる関係性を作り上げていく上で、最も大切なことはお互いがしっかりと信頼し合うこと。

相手から信頼してもらうためには、まずは自分が相手を信頼してあげないとダメなのです。


不安だからといって浮気などを疑ってばかりいたら、男性をイライラさせることになるだけ。

自分のことを信用してくれていると感じると、男性も簡単に裏切るようなことはできなくなるので、それが浮気防止につながったりもするものです。


「平等な関係」を築く


長続きしないカップルは、バランスが取れていないというケースも少なくありません。

どちらか一方の思いが強すぎたり、パワーバランスがおかしかったりすると、結局はその状況に耐え切れなくなるのです。


常に平等で対等な関係性を築けたら、お互いに居心地も良く、パートナーとして最高の相手だと感じられるはず。

困ったときにはフォローし合う、とはいえ依存しすぎないバランスがとれている二人ならば、いつまでも自然体で一緒にいられることでしょう。


おわりに


恋愛が長続きしないのであれば、長続きしている女性から学ぶことも大事です。長続きする女性との相違点に気づくことができたら、彼との関係もきっと大きく変わることができるでしょう。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ