GETしたクリスマスコフレ、ちゃんと使ってる?ラメアイテムは昼と夜で使い方を変えるのがメイク上手さん♡


今年もあっという間に年末に差し掛かってきました。年末のイベントといえば、まずはクリスマスですね



コスメ好きさんの中には、毎年クリスマスコフレを楽しみにしていらっしゃる方も多いのでは♡



今年のクリスマスコフレを見ていると、なんだか例年以上にキラキラ系が多い。トレンドはマットとはいえ、やはりクリスマス時期やパーティシーズンには“キラキラメイク”が外せませんよね♩



というわけで、今回はキラキラしたラメやパール系を使ったお出掛けメイクをご紹介します。



ランチタイムやティータイムのメイクは…



昼間のお出掛けにおすすめのキラキラは、プラチナのようなホワイトベースのパールが入ったコスメです。



昼間はまだ自然光が明るくラメやパールがしっかり映える時間帯なので、控えめパールで上品な輝きを添えるのがおしゃれなんです♩



合わせる色はくすみベリーカラーがかわいい♡





illustration by machi




〜How to make up〜




  1. 肌はハーフマットに仕上げ、繊細なパールの入ったハイライトで立体感と全体のバランスを取ります

  2. まつ毛をしっかりカールさせてマスカラで目の存在感をキープ

  3. (ポイント!)アイラインを目尻から5mm以内に抑えてピュアな印象を演出する



→おすすめはペンシルタイプ。ふんわりした仕上がりになるので、アイラインを入れても丸みのある優しい印象になるんです♡




夜のお出掛けメイクなら…



クリスマスパーティや忘年会など、これからの季節、たくさん夜のお出掛けの予定がある方も多いのでは?



女の子同士のクリスマスパーティーや彼とのディナーデート、忘年会などの夜のお出掛けにおすすめなのは、華やかなラメを使ったメイク♡



ラメメイクで大切なのは“引き算”





illustration by machi



ただし、ここにポイントが。ラメを使ったメイクに大切なのは引き算です。



フルメイクに仕上げる事で派手になりすぎたり、顔が老けて見えたりすることも。特におしゃれなお店であればあるほど、キャンドルや間接照明でムーディーに演出されています。



つまり薄暗い。薄暗い所は影がたくさん出来る分、自ずと顔が濃く見えます。そこに張り切った立体メイクで行くと、トゥーマッチなのです。



アイブロウとアイラインを引き算する




〜How to make up〜




  1. アイブロウは眉間を広げるイメージで、眉頭のスタートをいつもより、ほんの数ミリ間をあけ、パウダーとブラシでふんわり描き、眉間にハイライトを入れてハッピーな雰囲気に

  2. アイラインは入れず、その代わりにブラウンのラメアイシャドウを細いチップで入れて目元を引き締める

  3. 下まぶた全体に明るい色のアイシャドウを入れ、黒目の下の辺りに大粒のラメを極細で入れることで、抜け感のある華やかラメメイクが完成

  4. リップは赤やバーガンディなどのディープカラーでモードに仕上げるか、ピンクやオレンジでかわいらしさを演出する






illustration by machi



眺めているだけで幸せなクリスマスコフレたちですが、せっかくならたくさん使ってお出掛けをより楽しみましょう♡



カテゴリ