今田美桜「妹キャラ以外の一面も見せるようにしていきたい」<SUITS/スーツ>

今田美桜「妹キャラ以外の一面も見せるようにしていきたい」<SUITS/スーツ>

今田美桜さんインタビュー


■大輔に思いを寄せる幼なじみ役を好演





月9ドラマ『SUITS/スーツ』で、中島裕翔さん演じる大貴<大輔>の幼なじみでもある谷元砂里役を演じている今田美桜さんは、いま最も注目されている若手女優のひとり。砂里は、織田裕二さん演じる甲斐正午らとともに、大貴<大輔>が経歴を偽って弁護士をしていることを知る、数少ない登場人物です。「大先輩や初共演の方に囲まれて緊張した」という今田さんにお話をうかがいました。


――アメリカ版の原作ドラマはご覧になったんですよね。



はい。出演が決まってから見ました。いまはシーズン3まで見終わりました。もうめちゃくちゃ面白くて、続きが気になってしまって(笑)。展開も早いですし、コミカルなところもたくさんあって、すぐに大好きになりました。



――普段から海外ドラマをご覧になるんですか?



時間があれば見ています。海外ドラマだと『ゴシップガール』とか。展開が早い作品が好きですね。



――今回の谷元砂里というキャラクターを演じるにあたって特に意識されていることは?



砂里は、大貴<大輔>(中島裕翔)と、お兄ちゃんの遊星(磯村勇斗)と3人で幼いころからずっと一緒にいたんですよね。だから、大貴にとっても妹のような存在だったと思うんですけど、少し大人になった砂里は、妹キャラなんだけど違う一面も見せるようにしていきたいな、と思っています。





――原作では親友の妹ではなく恋人で、大輔にあたるキャラクターのマイク・ロスと付き合う、みたいな展開もありますね。



ねっ(笑)。凄く良い子で愛嬌のある女の子、という部分は共通しているんですけど、弁護士事務所に遊びに来てマイクの机の上に「ドン!」って座っちゃうようなところは、ああいうキャラクターじゃないと出来ないですよね。



――監督から何かリクエストはありましたか?



砂里は正義感も強くてしっかり者なんですけど、明るく演じてほしいと言われています。幼なじみということで距離感が近いのでついふざけちゃうようなところと、大貴のことを本当に心配していつも気にしているところがあるんですけど、そこで妹的な部分と、大貴に思いを寄せている少し大人な部分を演じ分けていくのは難しいな、と思いました。



――しかもそこに、悪いことばかりしているお兄ちゃんがいますから……。



そうなんですよね。お兄ちゃんがあんな風だから自分がしっかりしなくちゃ、って。きっと、まだ何か起きると思うんです。お兄ちゃん、しっかりしてほしいなぁ(笑)。砂里は、大貴に弁護士資格がないことも知っていますし、大貴とお兄ちゃんが親友というのもあるから、心配なことがたくさんあるんですよね。しかも大貴のおばあちゃんの結衣(田島令子)さんとも仲が良いし……。





――まだ一緒にお芝居をする機会はないですが、甲斐正午役を演じている織田裕二さんの印象は?



本読みのときにお会いすることが出来たんです。私はめちゃくちゃ緊張していたんですけど、とても気さくで優しい方で……。ご挨拶させていただいたとき、握手もしていただいたんです。それで緊張も少しほぐれました。だから、早く共演シーンがあるといいな、と思っています。「弁護士事務所に行くシーン、ないかなぁ」って。



――大貴<大輔>役の中島裕翔さんの印象は?



中島さんもとても気さくな方なんです。幼なじみという関係性なので距離感が大事だと思うんですけど、初共演なので最初は不安もあったんです。でも、中島さんが気を遣ってくださるのでとてもやり易かったです。



――自然に出来た?



自然にというか……。幼なじみって結構な近さだと思うんです。3人兄妹みたいな感じは、中島さんと磯村さんのおかげですね。砂里が、おばあちゃんを東京まで連れていくシーンがありましたけど、そういう部分も、幼なじみの中でもさらに仲が良い関係性だから出来ることですからね。



――新しい現場に入るときは緊張される方ですか?



し過ぎますね(笑)。



――いろいろと考えてしまうんですか?



考えて過ぎて、というよりは、頭が真っ白になっちゃうような感じです。しかも織田裕二さん、鈴木保奈美さんなど、大先輩の皆さんがいらっしゃいますし、初共演の方ばかりだったので緊張しました。最初は、顔が引きつっていたかもしれない(笑)。



――そういうときは、どうやって対処するんですか?



方法があるなら教えてほしいです。まあ多分、一生緊張していると思うんですけど(笑)。もうちょっと、そういう自分をスッと受け入れられるようになりたいですね。



――ただ今回は、原作ドラマがありますから、普段よりもプレッシャーが大きいとみなさんもおっしゃっています。



砂里はオリジナルの役とは違っていて、3人の関係も全然違うんですけど、やっぱり意識はしてしまいます。



――蟹江役の小手伸也さんもプレッシャーを感じているとおっしゃっていました。



本読みのときの小手さんが面白くて……。私、ルイスも大好きなんです(笑)。



――最後に、視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。



原作がとても人気があるドラマで、扱う題材などもかなり忠実だと思うんですけど、この日本版には原作とは良い意味で違う個性があると思います。大貴と、新木優子さん演じる真琴、そして砂里の原作とはちょっと違う三角関係も楽しみにしていただけたら嬉しいです。


今田さんのいう”三角関係”は、11月19日放送の第7話、そして続く第8話で、大きく動き出します。それがきっかけで、大きな事件も……!?ドラマ後半の大きな見どころですので、是非チェックしてください!!





【今田美桜<いまだ・みお>さんプロフィール】

1997年3月5日生まれ。趣味:語学勉強 特技:福岡弁の早口言葉





見逃し配信はコチラから


■番組情報


<タイトル>



『SUITS/スーツ』


<放送日時>



毎週月曜21時~21時54分 


<出演者>



織田裕二 中島裕翔 新木優子 中村アン 磯村勇人 今田美桜 /國村隼/ 田島令子   小手伸也 鈴木保奈美




カテゴリ