King & Princeの平野紫耀 初主演映画『ういらぶ。』公開記念♡今話題の磯村勇斗さん伊藤健太郎さんに直撃インタビュー!

King & Princeの平野紫耀 初主演映画『ういらぶ。』公開記念♡今話題の磯村勇斗さん伊藤健太郎さんに直撃インタビュー!

LINEマンガで話題沸騰!少女部門にて月間1位を記録し、累計180万部を突破、星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化作品、『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開いたしました。

(あらすじ)
マンションのお隣に住む優羽にいつもイジワルをする凛(平野紫耀)は、「お前って、マジ、ゴミな」など毒舌を発する超ドS。
しかし実際は、優羽のことが大好きすぎて素直になれず、“ドS”のフリをしてしまう超こじらせ男子!
優羽と別れた後は、「優羽~~~!好きすぎて死ぬ~~!」とベッドの上で悶絶する程の溺愛ぶり。

一方、優羽(桜井日奈子)も密かに凛を想いながら、小さい頃から凛にイジワルをされたせいで、「凛に自分はつり合わない」と超ネガティブ思考になってしまっている。
お互いが両想いなのに気づかず、幼なじみ以上の関係に発展しない2人。
そんな二人をいつもほほ笑みながら見守る蛍太(磯村勇斗)と優羽を溺愛している親友の暦(玉城ティナ)は全力で応援しつつも内心はいつも心配。

その4人の前に現れたのは「好きなら好きとハッキリ言う」自分の想いに正直な兄妹、和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)。
最強ライバル兄妹の登場で2人の関係はどう変わっていくのか?!
このままずっと変わらないと思っていた凛と優羽が、急接近 ?!
こじらせた幼なじみ同士の初々しすぎてじれったい関係だった2人はとうとう脱・幼なじみできるのか?!
気になる2人のその後は・・・?!
 
今回はこの映画公開を記念して磯村勇斗さん伊藤健太郎さんにプリキャンアンバサダーのぷうたんがインタビュー!撮影期間中のお話しなど聞いちゃいました!

初々しい恋ゆえの「むずキュン」を感じてほしい!映画「ういらぶ。」の見どころは?

 劇中では「オカン系男子」を演じる磯村さん。オカン系男子とは、いつも一緒に行動している幼なじみのメンバーを優しく見守るオカンのような男子のこと。
 そんな蛍太を演じた磯村さんが思う映画「ういらぶ。」の見どころを聞いてみました。

磯村優斗さんの写真

―この映画のご自身が思う見どころを教えてください!

磯村)初々しい恋を描いているので、物凄くキュンキュンする場面もありながら、二人の行方を追う中でむずむずする感じを、僕の中で「むずきゅん」って表現してるんですけど、そんなところは見てほしいですね。 
そして(伊藤さんを見て)和真は本当にいい男!(笑)本当にいい男だよな(笑)
 勉強教えるシーンもほんとかっこよくて・・映画の中では3人のタイプの男の子が出演しているので、いろいろな人からみておもしろい映画になってると思います!

また、劇中で登場する凛の恋のライバル「見た目はチャラいが実は秀才男子」の和真役を演じた伊藤さんにも、この映画の見どころをお伺いしました。

――伊藤さんが思う見どころを教えてください!

伊藤)ほんっとに、二人のこじらせ具合はみどころ。
出来上がったものを観ても、「なんでこうなっちゃうかなー!」とか「もっとうまくできないのかなー」本当にじれったいです。(笑)
また、その中で蛍太は蛍太なりの、和真は和真なりの(凜と優羽に対する)アドバイスやフォローがあるのが一番の見どころですね。

磯村勇斗くん・伊藤健太郎くんの「むずキュン」な初々しいエピソードを告白♡

見どころ満載の映画「ういらぶ。」ですが、ここで二人が学生時代にあった「むずキュン」なエピソードもお伺いしました。
現在は大人な印象しかない磯村さんと伊藤さんですが、二人の学生時代はまさにむずキュンな青春だったよう。リアルな初々しい恋のエピソードを聞いちゃいました。

――ご自身のむずキュンなエピソードはありますか?

磯村)うーん・・・あ!おれあるわ!中学生くらいの頃の話。
当時イケイケの女子と付き合ってて、二人でデートに行ったとき。
手をつなぎたかったもののもじもじしていたら彼女の方から「なんで手をつないでくれないの?」といわれてしまって(笑)
男からこういうのは行かなきゃいけないのかな・・・と思ったことがありました。

――ちょっと切ないくてきゅんきゅんしますね♡伊藤さんはどうでしょうか?

伊藤)手をつなぐとかでいうと、
僕が中2くらいの時、気になる子がいて二人で出かけることがあって。
その子とはお互いがお互いのこと好きな感じで、そう思っていることはわかっていましたが、ハッキリと好きっ言ってなくて、付き合うまで発展してなくて。

伊藤健太郎さんの写真

磯村)うわああーいい!そういうの!(笑)
(盛り上がる二人)
伊藤)そのとき、「うわめっちゃ手つなぎたい!」って思ったけど
なんだか恥ずかしかったし、タイミングをはかっていたな~!

最後に、pricanのユーザーの皆さんへ一言!

磯村)今、pricanユーザーのみんなは恋とかする時期だとおもうので、この映画を見て勇気をもらったり後押しになればなあと思います。そして、出演している男性陣全員好きになってほしいですね!
伊藤)コメディ要素もすごく強い作品なので、笑えるしキュンキュンできて面白い内容ですし、劇場をあとにした際に「私だったら凛君タイプだなー」みたいな会話を楽しんでもらいたいです。笑って泣けてキュンキュンできる作品ですのでほんっとに観てもらいたいです!

劇中での役とは違い、無邪気な笑顔を交わしながらインタビューに答えてくれたお二人。お話しの中でも役者として互いに尊敬しあっているのがインタビュアーによく伝わってくるインタビューでした。
pricanユーザーの皆さんもぜひ本編を観て、「むずキュン」を全身で体感してみてください!
映画「ういらぶ。」は11月9日(金)から公開しています。お見逃しなく!
カテゴリ