身に付けたい!男子が好きな「母性」を感じる女性の特徴5つ

身に付けたい!男子が好きな「母性」を感じる女性の特徴5つ

世の男性はお母さんが大好き!


お母さんのぬくもりや、守られている感じはまさに心のオアシス。

マザコンと言われたり、自認してたりする男性が多いのも、なんだかわかる気がしますよね。


よく、男性が好きになる女性は「自分のお母さんみたいな人」ともいわれているし、外見や内面の女磨きに加え、母性も加えてみることで、さらに男性を惹きつける女性になれるでしょう。


そこで今回は、母性を感じる女性の特徴をあげていきたいと思います。



1.心配する声かけの言葉


声かけや言いまわしで、母性感たっぷりになる言葉があります。


たとえば、彼を心配してかける言葉「無理しちゃダメだよ」でしょうか。


仕事で追い込まれているときに「無理しちゃダメだよ」「○○くんの健康がいちばん大事」と言ってくれる彼女に、男性は安らぎをおぼえす。


ふつうは「がんばれ!」「○○くんならきっとできるよ!」などと言ってしまいがちですが、はげましや応援は「すでに頑張っているのに、まだ…?」と、追い打ちをかけられているように感じることがあります。


でも、母性が強い女性は、まずは彼に「健康でいてほしい」という気持ちがあるのですね。


2.とにかく聞き上手


学校での出来事を無邪気に話す子どもの相手をするように、お母さんて、子どものどんな些細な話でも、あいづちを打ちながら聞いてくれます。


余計な口をはさむことなく、とにかく聞いてくれる存在は相手を安心させます。


つまり、聞き上手は母性的な要素なのでしょう。


ただ、聞き上手だけれども後から主観を交えた話をしてくる説教ママはNGですよ。


3.褒めてくれる


男性は女性と比べるとかなり単純なもの。


とにかく、誰かから褒められると有頂天になってまるで魔法にかかったように、仕事もプライベートもトントン拍子で進められます。


親は我が子の可愛さから手放しで褒める傾向にありますが、最近は「褒める育児」なんて流行りもあり、お母さんはますます褒め上手になっています。

褒め上手な面を持ち合わせているのも母性愛のある女性の証拠でしょう。


4.絆創膏などのケアセットを常に携帯している


バッグの中に、数枚の絆創膏を常備している。

または、痛み止めや裁縫セットなどが入っている。


いずれの理由も、「誰かのもしものために」という優しい気持ちがあるから。


何かの時にもすぐに対処できる姿は、自分のお母さんに手当をしてもらっているかのような錯覚すら覚えますよね。


母性愛を感じる瞬間です。


5.おふくろの味を再現できる


実家から出て独立すると、外食がちになり「おふくろの味」から遠ざかるもの。


がんばって自炊しているとしても、なかなかすぐには腕前は上がらないし、おふくろの味からはほど遠いのが現実です。


そんな味を懐かしがっている男性に、おふくろの味、家庭のご飯を振る舞える女性は、男性にとって強烈に母性を感じる存在でしょう。


料理上手じゃなくても、心を込めて料理を作ることができれば十分ですよ。


まとめ


母性を極めれば、男性は勝手に寄ってきますし、それが恋愛につながることもあるでしょう。


もしかすると、女子力を高めること以上に、母性力を高める方が男性を惹きつけるかも。


いずれにしても魅力が増すことは間違いありません。


お母さんになれとは言いません。

母親のような無償の愛や優しい心を持って、好きな男性に関わってあげてみてくださいね。


(森山まなみ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ