だらしないのは信頼の証?彼が心を許したときに見せる言動

だらしないのは信頼の証?彼が心を許したときに見せる言動

付き合って間もないころというのは緊張感もあり、普段よりもいい人を演じてしまうこともありますよね。


とはいえ、月日がたてばだんだんと緊張感もうすくなり、素を出す人も多いはず。


そのころから彼の言動に対しイラっとしたり、がっかりしたりしてケンカをしちゃう人もいるのでは?


「どうして?」と感じることもあるかと思いますが、彼の言動にも、心をゆるしたからこそ出たものだってあるんです。


そこで今回は、彼が心をゆるしたときに見せる言動についてご紹介したいと思います。



ちょっとルーズになる


交際当初はすごくマメだったのに、交際3カ月過ぎたころからなんかちょっとルーズになってきたなぁというのは、冷めたり飽きたりしたわけではなく、あなたに心をゆるした証拠かもしれません。


交際する前は、LINEは即返信!待ち合わせの場所には先に彼がいる、ファッションも清潔感があってオシャレ!……だったのに。


いまは返信が遅いし、たまに遅刻してくるし、なんかファッションも気合が入っていない……となるとちょっと不安になりますよね。


彼も交際当初はあなたに好かれたくて、すごくがんばってたはず。


きっとあなたに会うのはたのしいけど、それなりに緊張してたと思いますよ。


そんな彼がちょっとルーズになったのは、信頼関係ができて、彼の緊張が解けてきたからかもしれません。


正しくいえば、ルーズになったわけではなく、彼が通常モードに戻っただけです。


甘えとわがままが増える


交際も安定すれば、お互い少しずつ、喜怒哀楽もわかりやすくなったりしますよね。


もし彼が交際当初にくらべ、あなたに甘えるようになったり、わがままを言うようになったのなら心をゆるした証拠だと思いますよ。


女子の中には、彼にわがままを言われたら『雑に扱われているのでは?』と彼の気持ちを疑う人もいるかもしれません。

でも、わがままは気をゆるしたからこそ言えるんです。


彼女の気持ちは、しっかり自分にあるという安心感がなきゃ、わがままなんて普通はそう言えないですから。


彼の喜怒哀楽が分かりやすくなって、ちょっと子供っぽくなったなぁと感じるのなら、彼はあなたに安心している証拠だと思いますよ。


弱音をはく


女子は“男子にどう見られているか”を気にしますが、男子はプライドもあってか“女子に自分をどう見せるか”を気にする生き物です。


なので好きな女子には、そうそう弱さや情けないところを見せません。


たいていの男子は、口説き落として交際が安定するまでは“デキる俺”を演出しますよ。


けど、男子も人間なので、ときには悩んだり落ち込むこともあります。


ただ女子とちがって、だれかに話して気持ちをスッキリさせるというより、自分で解決しがち。


なので、もし彼があなたに弱音を吐いてくるようになったのなら、あなたに心をゆるし、あなたを信頼している証拠かと。


ヒモ男やダメ男は、わざと弱みを見せて母性をくすぐり女心をつかんだりもします。


でもふつうの男子なら、気をゆるした相手でないかぎり、そう自分の弱い部分を見せようとはしませんよ。


ちょっとだらしないくらいは大目に見てあげて


もちろん度をこえたものはふたりの関係を悪化させるので注意は必要かもしれません。


でも少しくらいなら『彼がリラックスしてくれてる』と思って、大目に見た方がうまくいきますよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ