長さを変えずにさわやかヘアに!「レイヤーカット」の軽やかミディアムスタイル


長さを変えずにさわやかヘアに!「レイヤーカット」の軽やかミディアムスタイル


レイヤーカットは髪の長さを変えずにスッキリさせてくれるカット。ショップでも雑誌でも、早くも秋コーデが紹介されていますが、現実は連日の猛暑日で長袖なんて想像も出来ないですよね。暑さでお疲れ気味だったら、せめて髪型だけでも涼しげにしませんか?今回は、渡辺義明さんにご協力頂き、厳しい夏を少しでも快適に過ごせるレイヤースタイルをまとめてみました♪

ドライ感がクール!ミディアムレイヤー

洗いざらしのような仕上がりがクールなスタイル。

レイヤーで短めの髪を作ってあげることにより、
後頭部のふんわり感も出しやすくなります。

アイロンで巻いてスタイリングすると、よりレイヤーが強調されますよ☆

ドライに仕上げるとかっこよさが際立ちます。
あまり髪をまとめすぎず、ほつれるくらいにラフな方がおすすめ。

オトナレイヤーでハンサムに♪

オトナ女子も挑戦しやすいレイヤースタイル。

顔回りにレイヤーが落ちるので、エラが隠せて小顔効果も♪

前髪の流れもレイヤーで出しやすくなるので、
大人っぽさが引き立ちますね!

トップのふんわり感が出づらい方は、カーラーを巻くと簡単ですよ☆

夏のアクティブなスタイルから
秋の少し落ち着き始めるころにはちょうどいいヘアスタイルです!

ウルフベースのリラックスレイヤー♪

ウルフレイヤーをベースにしたスタイル。

中間をアイロンでカールさせ、
毛先は巻き込まないのが、リラックススタイルを作るポイント!

シルエットはひし形っぽいけど
毛先の外ハネでゆるいリラクシーな雰囲気をつくりましょう☆


無造作感が爽やかでキュートですね♪

最後に

いかがでしたか?

レイヤーは短い髪を作るので、頭皮への風通しも少しはマシになるかも?
動きを出しやすいスタイルですので、整髪剤で遊んだり、ドライヤーやアイロン等でアレンジしやすいのが特徴☆
もちろん、レイヤースタイルは、秋冬でも対応可能!
服が重めになるので、髪の軽やかさがキュートに映ること、間違いナシ☆

まだまだ暑い日が続きます。
せめて髪型だけでもクールにしてみては?

この記事を書いたライター

airly編集部


カテゴリ