癒しだけじゃダメ!エリート男性に近づくための3か条

癒しだけじゃダメ!エリート男性に近づくための3か条

「エリート男性と知り合いたい。」


多くの女性が、そう思っているでしょう。


でも、エリート男性に近づくには、女性にもそれなりに準備がなくてはなりません。


エリート男性の置かれている立場は、きびしい競争社会です。グローバル化の波もはげしく、外国勢のいきおいも増しているなか、男性たちはつねに戦っています。


そんな今どきのエリート男性が求めているのは“癒し”だけじゃなく、“いっしょに戦える相手”です。


「私なら疲れた彼を癒してあげられる」と思っている女性もいるようですが、それだけではエリート男性はもの足りません。


男性もやっぱり味方になって相談になってくれる人がほしい。


それでは、どんな準備をすればエリート男性と近づくことができるのか……ポイントを見ていこうと思います。



エリートはつねに株の上げ下げを気にしている


多くのエリートは、投資にとても興味を持っています。


いまや大企業とはいえども、倒産する時代。エリートは自社の立ち位置をつねに気にしています。


自分の会社の株はどうなっているのか、海外のライバル会社はどんな関係なのか、そんなことをチェックしているんです。


そんなときにあなたに株の知識があれば、エリート男性と対等に意見を交わすことができます。


「そんな見方があったのか!」と感心してくれるかもしれません。


株などの数字にまつわる経済は、とかく女子には苦手なもの。


そんななかで、ちょっとでも株の知識があれば、おのずとエリート男性の目にとまることになるでしょう。


エリートはつねに秘書に同行してほしい?


男性という生き物は、ひとつのことに集中すると、それしか目に入らない場合があります。


ですが、世の中はいろんなめんどうなことで成り立っています。


たとえば、A社の案件に集中したいのに、B社やC社との打ち合わせが続いているなど……。


細々としたスケジュールを一手にをまとめてくれる秘書は、忙しいエリート男性にとって、離したくても離せない人。


そんな秘書みたいな世話焼き女房には、ついつい心を許して頼りたくなってしまうものですよ。


彼の気がまわらないような細かいところにも、注意をはらっておくとよいでしょう。


自立した女性を彼女にしたい


エリート男性がそばに置きたい女性は、間違いなく自分に寄りかかる女性ではなく、ともに戦える戦友です。


エリート男性の好みは、このきびしい世の中を、ちゃんと自分の力で渡っていけるたくましい女性。男性に甘えたり、頼りきりになるのではなく、しっかりと自立した女性です。


「彼に頼りたい」というマインドのままでは、彼らに選ばれないでしょう。


互いに成長できてこそ、エリート男性の気持ちも理解でき、いい関係を築けるのではないでしょうか。


癒やしよりも勇気を与える女性


エリート男性ほど、たくさんの競争を勝ち抜いてきただけに、シビアに世の中を見つめています。


そして、今後もそんなシビアな社会で生きていかなければなりません。


そんなときに求めるのは、癒しを与えてくれる人より、勇気を与えてくれる女性。


いうなれば、おしとやかなお嬢様ではなく、戦いを勝利に導くジャンヌ・ダルクです。


凛とした強い女性になることが、エリート男性に近づく一歩ともいえそうですよね。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ