好きな人はどんな人?好きな食べ物からみる恋愛傾向

好きな人はどんな人?好きな食べ物からみる恋愛傾向

好きな人がどんな恋愛をする人なのか気になる人もいることでしょう。


しかし、いきなり元彼との恋愛話を聞くにはいきなりすぎるし、好意があることが分かってしまうというリスクもあります。


そこで今回は好きな食べ物から恋愛傾向を分析してみようと思います。


好きな彼はどんな食が好みなのか、それなら聞きやすいですよね。



1:ジャンクフード


『ハンバーガー』や『ポテト』といったファストフードに代表されるジャンクフード。


ジャンクフード好きな男性は大ざっぱな性格である可能性があります。手軽に食べられるし、おいしいし、なによりもリーズナブル。


こういった食べ物を好む男性はあまり細かいことを気にするような性格ではないために“楽”な付き合いができるでしょう。


しかし、無神経な一面もあるので、ムッとする一言を口走ってきたりもよくあることでしょう。


2:流行の食べ物


雑誌やテレビで特集されたという流行の食べ物が好きという男性はナルシストである可能性があります。


特に「芸能人御用達の隠れスポット」といったところに詳しい男性はその傾向が強いかも。


コミュニケーション能力が高く、収入も高い傾向にあります。


ですが、女性の知り合いが多かったり、連絡の取れない時間帯があったりと遊び人である可能性があります。


3:焼き肉やステーキ


『焼き肉』や『ステーキ』といったように肉が好きな男性はロマンチストである傾向があります。


特に赤身の肉が好きという人はワインをたしなんだりもするので、この傾向が強いでしょう。


記念日を大切にしてくれたり、刺激的なデートに連れて行ってくれることでしょう。


しかし、価値観を押しつけてくることがあるので注意が必要です。


4:ハンバーグやオムライス


ハンバーグやオムライスといった、みんなが子ども時代に好きだった食べ物が未だに好きという男性。


そんな彼は、大人になってもそのまま子どもっぽい性格をしている可能性があります。


無邪気で甘えん坊な一面があり、ベタベタした付き合いを好む傾向も。


しかし、束縛が激しかったり、怒ると感情的になりやすい一面もあり、自立していない男性という傾向があります。


マザコンである可能性も。


5:ラーメン


ラーメンが嫌いな男性はあまり聞いたことがありませんが、特に“好きだ”という男性はこだわりが強く、頑固である傾向があるでしょう。


醤油ラーメンや味噌ラーメンといったようにベースにしている出しの味で様々な違いがあり、また麺の太さや堅さなどが選べたりもします。


恋愛にのめり込んだら何よりもあなたのことを大切にしてくれることでしょう。


しかし、1つのことにしか集中できない一面があるので、仕事がおろそかになることもあるかもしれません。


趣味にのめりこんだから、放っておかれる可能性も。


まとめ


いかがでしたか?


今回は男性の好きな食べ物からみる性格や恋愛傾向についてご紹介しました。


ちなみに、肉じゃがや味噌汁などが好きな男性はマザコンである可能性があり、生ガキやサザエが好きという男性は社会的にも精神的にも自立している傾向があります。


ぜひチェックしてみてください。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ