たとえ美人でもモテない!残念な女子がやりがちな5つのNG行為

たとえ美人でもモテない!残念な女子がやりがちな5つのNG行為

男子が「どんなに美人であっても」ドン引きしてしまう、そんな行為があります。


今回はその中でんも代表的なものを5つ取り上げます。



行動1:酔っぱらって抱き着く


お酒は魔物です。できれば、本当に信頼している男子の前以外では、飲まない、もしくは、飲んでもコップ半分などルールを決めておきましょう。


お酒を飲むと抱き着くような女子もいますが、「下心男子」には絶大な人気を持ちます。


一方で、いざ恋人という観点では、男子からすると「ドン引き」してしまいます。彼女になったとしてもいつまたお酒を飲んで他の男子に抱き着くとも限りません。


「恋愛対象外」の烙印を押されてしまいます。


お酒がどのくらい強いのか分からない場合は、家族との宅のみや気心の知れた仲良しだけの女子会などで試してみるのも良いでしょう。


もしも酒癖が悪い可能性があることが分かっている場合は厳重注意しましょう。


行動2:友人の悪口を言う


男子は以外と純粋で友人を大切にします。特に同性の親友を。


どんなに美人であっても、その友人について悪く言うと、一気にドン引きされてしまいます。


男子は理性的だと言われることもありますが、理由はどうであれ、親友をばかにされたと感じた場合は、一気に嫌悪感が高まります。もちろん親友の男子に落ち度があれば、冷静に考えれば正しいことかもしれません。


しかし、理性など飛び越えてしまっていますので、後の祭りです。


行動3:写真加工アプリを2人のやり取りで使い過ぎる


女子の間では「綺麗に写る」ということで、写真加工アプリがとても流行っています。


一方で、男子からするとそこまでの温度感はありません。どんなに美人であっても、「毎回めちゃくちゃアプリ加工入れてる」と男子は感じてしまうと「ドン引き」してしまいます。


気になる彼にはあえてアプリ加工無で勝負した方が結果的には男子から好感を得られることが多いということを理解しておきましょう。


アプリ加工は女子同士やインスタなどたくさんの人が見るもの用に使い分けると良いでしょう。


行動4:不敵に笑う


いくら美人で自信があるからといって、男子の前で不敵な笑みをこぼしてはなりません。


男子は実力に関係なくプライドが高いので、自信が無い男子ほど、「馬鹿にされた」と感じてしまいます。


そして、弱ったことに、できる男子ほど、そういう光景を察知してしまい、「そういう配慮ができない」と女子に落胆してしまいます。


別に普段通りに笑っているつもりでも、男子から「はなにつく」と思われてしまうこともあります。


美人はとても目鼻立ちがはっきりしていることが多いので、鏡で一度笑顔を客観的に見てみてください。


行動5:食事のマナーがなっていない


いくら美人であっても、食べ方が汚いと男子は幻滅してしまいます。


できる男子ほど、恋人の女子には、適切なマナーを求めます。


美人とは言えない女子であっても、しっかりとしたマナーができ、会話が楽しめれば、美人なのに食事マナーがなっていない女子よりも、男子は優先的に次のデートに進もうと考えるでしょう。


食事は恋愛後も機会がたくさんありますので、早い段階でマナーを一通り身に着けておきましょう。


なお、ナイフやフォークの使い方も大切ではありますが、お料理が出てきた時に、会話を広げられるように名産や調理法、味の表現などそういった教養も合わせて身に着けるように意識しておくと良いです。


いかがでしたでしょうか?


1つでも当てはまる方は、彼だどんどん離れていってしまう可能性がありますので、一度立ち止まって自分自身の行動をしっかり見直してみましょう。


恋の火が消えかかっていますので、早めに行動を直していくことで、恋愛の軌道修正を図っていくと良いでしょう。


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ