『SUITS/スーツ』情報漏えい者は誰だ!? 最終章スタート!!

『SUITS/スーツ』情報漏えい者は誰だ!? 最終章スタート!!

11月26日(月)放送


■情報漏えい者は誰だ!?





甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)、真琴(新木優子)らとともに、大手建設会社「烏丸建設」を相手取った集団訴訟に取り組む。この案件は、烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人の大きな訴訟だ。原告団は一審で請求を棄却されていたが控訴する方針だという。



甲斐たちは、さっそく原告団代表の水原美咲(矢田亜希子)、柳沢大悟(片桐仁)、佐藤鈴子(宍戸美和公)から話を聞く。そこで、一審を担当した原告団の弁護士が、裁判の直前になって過去のスキャンダルで叩かれ、ついには廃業にまで追い込まれていたことを知る甲斐たち。それには、烏丸建設の顧問弁護士――甲斐の後輩でもあるスタンリー法律事務所の畠中美智瑠(山本未來)が関わっているという噂もあるらしい。甲斐は、美智瑠が代理人となった過去の裁判を徹底的に調べるよう大輔たちに指示した。





一方、大輔とともに甲斐のサポートをしていた健斗(岩井拳士朗)は、膨大な情報を読み込んでいく大輔の姿に圧倒されつつも、真琴に向かってある疑念を口にする。健斗は、以前、大輔が「ダイキ」と呼ばれているのを聞いたことがあるというのだ。



そんな折、甲斐のもとに、突然、美智瑠が現れる。美智瑠は、甲斐たちが作成した原告団情報を含む社外秘の資料を持っていた。何者かからメールで送られてきたのだという。それを受け、チカ(鈴木保奈美)は、蟹江(小手伸也)に情報漏えい者の調査を命じた。



甲斐は、原告団代表から、過去に大手スーパーを相手取って訴訟を起こしたことがある柳沢と、夫がパワハラで大手企業を自主退職している鈴子を外した。美智瑠は、原告の弱点を攻めてくるからだった。その際、甲斐たちは、原告団の中でも一番被害が大きいという瀬川悦子(にしだまちこ)の存在を知り、会いに行く。だがすでに、悦子の元には雑誌記者を装った人間が接触しており、彼女を脅していた。甲斐は、接触を禁じる内容証明を準備すると同時に、烏丸建設の財務状況を探るため、蟹江に助力を求める。



そんな折、蟹江は、削除されたログを復元し、流出したフォルダにアクセスした人物を割り出す。それは真琴だという。犯人だと決めつけられたことに怒った真琴は、事務所を辞めると言い出し……。





甲斐は、ビリヤードバーで美智瑠と会う。そこで美智瑠は5億円で和解してもいい、と持ちかけた。だが甲斐は、和解金50億円を提示し、飲めないのならこのまま原告への脅迫を続けてくれ、と言い放つ。



帰宅した大輔が砂里(今田美桜)と食事をしていると、遊星(磯村勇斗)が訪ねてくる。遊星は、もう一度東京で勝負したいのだという。しかし大輔は、遊星を追い返し……。



あくる日、甲斐は、蟹江から烏丸建設専務の富永光郎(大林丈史)が横領しているという情報を得る。烏丸建設を訪れた甲斐と蟹江は、その情報を利用して和解交渉を有利に進めようとした。ところが烏丸建設社長の烏丸世之介(須永慶)は、駆け引きには応じず、富永を辞任させ、横領の事実を公表する、と返す。





同じころ、大輔は、伽耶子(中村アン)の助言を得て、真琴が犯人だとされた情報流出の件を調べ直し、復元された履歴自体が改ざんされていたことを掴む。真琴に電話した大輔は、真相がわかったというメッセージを残す。



美智瑠が仕掛けた情報戦により、原告たちは次々と訴訟を降りると言い出し始めていた。ホテルに原告たちを集めた美智瑠は、そこにいた甲斐と話すふりをして、ひとり100万円で和解に応じると大声でアピールする。さらに美智瑠は、ホワイトボードに携帯電話番号を書き込み、和解に応じたいという人がいたら連絡してほしいと伝えてほしい、と続けた。その結果、200人以上が和解に応じる意思を見せる事態になってしまい……。



砂里は、徹夜だった大輔のために着替え用のスーツを持って「幸村・上杉法律事務所」を訪れる。砂里を案内したのは大輔の留守電を聞いてやってきた真琴だった。

大輔と真琴は、チカと蟹江の立ち合いのもと、復元されたアクセス履歴の改ざんを証明する。それを行ったのは健斗だった。健斗は、スタンリー法律事務所の人間にそそのかされたのだという。大輔は健斗に掴みかかるが、真琴に止められて……。





美咲は、原告団のメンバー全員が和解に応じることになったと甲斐に報告する。「あなたに、ひとりでも戦う意思は?」。甲斐からそう問われた美咲は、資格がないと答える。今回争われているのは、2008年からの5年間に建てられた住宅の健康被害についてで、美咲の家は2014年に建てられたものだった。そのことに気づいていた甲斐は、ふと何かを思いつき……。



甲斐は、大輔や真琴に、富永専務を捕まえ、原告団を集めるよう指示する。大輔、美咲を連れて和解交渉の席に乗り込んだ甲斐は、美智瑠たちと対峙した。そこで、美智瑠が原告団を脅しまわったことは立証できなかったが、何をしなかったかは明らかだ、と告げる甲斐。美智瑠は、美咲に原告としての資格がないことを知っていたはずなのにそこを攻めなかったというのだ。その理由は、有毒成分が含まれていると認められて2013年の法改正で使用禁止となった塗料を、改正後も烏丸建設が使い続けていたからだった。甲斐は、すでに富永からも証言を得ていた。この事実が明らかになると、烏丸建設にはさらなる被害のクレームが殺到し……。



蟹江は、辞表を差し出す健斗に、今回の失態は表にでないから仕事で挽回しろ、と告げる。そこにやってきた真琴は、昇給と謝罪を要求し、蟹江にそれを飲ませた。



チカは、顧問を務める大手建設会社の役員たちと会っていた。役員たちは、烏丸建設から離れた顧客からの受注が殺到している、と喜んでいた。



甲斐は、美智瑠をビリヤードバーに誘う。美智瑠は、今度はビリヤードで甲斐に勝負を挑み……。



真琴は、残業している大輔のために夜食を買いに行く。そこに、砂里が夜食を届けにやってくる。砂里は、ビルの外まで出てきた大輔に夜食を手渡すと、ふいにキスをする。戻ってきた真琴は、そんなふたりの姿を目撃して……。 





見逃し配信はコチラから


■番組情報


<タイトル>



『SUITS/スーツ』


<放送日時>



毎週月曜21時~21時54分 


<出演者>



織田裕二 中島裕翔 新木優子 中村アン 磯村勇人 今田美桜 /國村隼/ 田島令子   小手伸也 鈴木保奈美




カテゴリ