言いづらいが男子が思っている「職場恋愛に躊躇する」3つの大きな理由

言いづらいが男子が思っている「職場恋愛に躊躇する」3つの大きな理由

あなたがしっかり準備をしたつもりでも、中々彼が踏み切ってくれない。そんなもどかしい想いをしたことがある女子も多いかもしれません。


男子が職場恋愛が中々進まない大きな理由は何なのでしょうか?


今回は3つの大きな理由をヒントとしてお伝えします。



1:ダメになった際のリスクが非常に大きいため


職場恋愛でそのままずっと上手くいけば良いですが、恋愛は相手あってのことですから、男子としても、「ダメになった場合」についてどうしても考えてしまいます。


そして、職場恋愛がダメになることで、職場に居ずらくなったり、他のメンバーから陰口をたたかれたり、仕事に支障をきたしてしまうとなると、男子にとってもリスクは極めて大きくうつってしまいます。


職場恋愛が通常の恋愛と異なるのは、「駄目になった場合もしっかり話をしておく」という点です。


恋愛関係が終わっても、職場で仕事をする以上は、日々顔を合わせたり、やり取りをせざるを得ない状況も予想されますので、そのような際にどうしておくのか、そこがクリアにならないと、中々男子は職場恋愛にGOサインを出しません。


「一切秘密にしておいて」という秘密主義が職場恋愛で多いのも、そういう「実際の毎日の仕事」への影響を何とかリスクにならないようにしようという男子の考えの現れではないかと思います。


もちろん、女子にとっても同じように「職場恋愛が終わった」場合のリスクがありますので、やはり予め話しておくことは双方にとって良いでしょう。


2:二度と職場恋愛ができない可能性があるため


職場恋愛がある女子と終わったからといって、次の恋愛相手が職場ではないという確証はありません。


一方、恋愛が終わった相手が一緒の職場にいるのに、別な女子との恋愛というのは、非常に難しい状況だというのは容易に想像ができます。


男子としては、誰か1人と職場恋愛をするということは、「最初で最後」といった覚悟を持って臨まないといけない、そういう非常にプレッシャーのかかることなのです。


新入社員や中途社員含めて新規採用活動自体がある以上、新しい出会いが職場であることを止めることはできません。そのジレンマに男子は悩みます。


ですから、職場恋愛に中々GOサインが出ない場合、あなたに対する本気度が、そこまで無いということの裏返しである場合もあります。


将来の恋愛のチャンスを捨ててまでお付き合いするほどではない、男子としてはそう考えている可能性があります。


また、職場恋愛をする際は、男子はそれくらい真剣に考えていることも多いということを理解しましょう。


なお、軽々しく職場恋愛をOKしてくる男子は、「配慮が無いただのダメ男子」の可能性が非常に高いため、恋愛をするかかなり慎重に判断した方が女子にとっては良いと思います。


3:隠し通せる自信が無い


計算高く、すべて理性的に判断できる男子であれば、特に問題無いでしょう。しかしながら、多くの男子は、こと恋愛になると、仕事のように理性だけではカバーできない、そんな本能的な自分自身も自覚しています。


職場恋愛を隠そうとしても、やはり、好きな女子と一緒に過ごしたい、好きな女子が別な職場の男子と話をしているとドギマギする、中々ポーカーフェイスで冷静に過ごす自信が無いことが多いのです。


隠せないとなると、噂になった場合の仕事のしづらさ、恋が終わった時のリスクが頭をよぎるようになります。


もし男子が隠したいという意向なのであれば、「徹底的に」隠し通すように女子側も協力してあげる、そんな姿勢を見せることで、男子の不安もやわらげていくと良いでしょう。


 


今回のヒント、いかがでしたでしょうか?


職場恋愛に対して、基本的に男子は慎重にならざるを得ない、そんなご時世です。


焦らずに今回のヒントを参考に、男子として「躊躇する」理由を1つずつ減らしておくことが恋愛成就に向けた1歩につながります。


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ